英国フラワースクール フラワーデザイン・オブ・ブリテン

英国フラワースクール
フラワーデザイン・オブ・
ブリテン

フラワーデザイン・オブ・ブリテン ヨーロッパクラス2016 ロンドン

お申し込み
English

 

英国フラワースクール フラワーデザイン・オブ・ブリテン ヨーロッパクラス2016

催日時 2016年10月28日 - 31日(4日間)
場所 Malvern
レッスン費用 800ポンド

今年で10回目を迎えるヨーロッパクラス。業界のフロントラインで活躍するトップフローリストやデザイナーを招いてのセッションを含め、最新のフラワーデザインの傾向やトレンドを入れた今のアレンジメントと技術を学ぶコースです。

自分のスタイルが確立されたデザイナーはとても素敵です。でも彼らはいつも同じ物を作っているわけではありません。手を変え品を変え、趣の違うアイディアを常に考えています。アートやファッションなど様々な物を目にし、よいものは積極的に取り入れよりクリエイティブな作品へ。 4日間の集中レッスン。先生たちからは考えも及ばないものが出てきたり、ゲスト講師のデザイナー達による斬新なアイディアなどを目にし、毎回多くを学ぶワークショップとなっています。 

当校FDBはフローリストの養成校として1949年に誕生。フラワーアレンジメントの基礎からヨーロッパデザインに必要な構造とテクニックまで、プラクティカルなアイテムを中心に幅広くレッスンをしています。皆さんには的確な技術とともに自分のスタイルやデザインを確立し、常に成長を続けてほしいと願っております。毎年変化するフローリスト界の流れをキャッチしながら、実践的なコマーシャルデザイン(商用用途)にフォーカスし、限られた時間を最大限に活用できるようプランニングしております。派手なスクールではありませんが、ご自身のブラシュアップにご活用いただければ幸いです。

 

Mr. Chris Morison NDSF, Master Florist
Mr. Chris Morison  NDSF,  Master Florist
今年初めてFDBのクラスをお願いするデザイナーです。 長年語りつくせないほどの素敵なフラワーショプを経営なさっていました。 ご出身はWeston-super-Mareから電車で東へ1時間、ローマンバスやロイヤルクレッセントなどに代表する豪華な建築物、またスコーンのおいしい店等で有名なBathです。

彼の花屋の評判は地元の人々にはもとより私たちフローリストの間でも憧れの的で、無数の称賛をいただいていたとの事。 ほどなくその拠点から飛び出し、彼自身のキャリアーの延長として、氏はプロのフローリストたちを対象とするデモレッスンを開始し、世界中をまわっていた時も。彼の名声を聞き及んだバミューダ諸島にあるカリブの企業にヘッドハントされ、セレブたちの開催されるパーティーなどの大きな装飾を担当。現地着任間もなく企業向けビジネスのフラワーデザイナーの柱としての活躍が始まりました。 

英国へ帰国後は、大手百貨店へのシルクフラワービジネスの会社からのオファーを受け、ヨーロッパへ出荷するハイクラスの家庭ユースのシルクフラワーアレンジメントをデザインした先駆者的存在。 (イギリスでは生花以外の花=造花をシルクフラワーと表現します。) 現在はフリーランスのデザイナーとして法人向けの花の装飾、ウエディングデザインや花屋のスタッフのコーポレート・トレーニング等で多忙な日々であるとの事です。現在も海外で仕事をしており、今回のレッスンのため一時英国へ帰国なさいます。

Morison
氏、初日の1028日にご登場です。フラワーデザイナーとしてのノウハウを密着してしっかり教えていただきましょう。
9.30am-4.00pm

Mrs. Barbara Shakespeare NDSF, MF

Barbara Shakespeare NDSF, MF and Principal of the flower school最近のデザイン概要や適格なテクニックを、テクスチャーデザインをアレンジしながら学ぶ一日です。当フラワースクールの校長であるBarbara先生の技術は神業的。 長年フローリストたちを育ててきた豊かな経験は、みなさんの技術向上にプラスになることは間違いありません。

テーマはギフトアレンジメント
夕食にお招きいただいた時、ブーケやシャンペンなど持参するのはどの国でも共通のようです。ホストへの感謝の気持ち、もしフラワーデザイナーだったらどんなギフトを提案ができるでしょうか? お洒落で気の利いたアイディアでホストへサプライズを考えてみましょう。既に参加者の方々には、アレンジメントに加える飾り物を持参して頂くようにお願いしております。木の実、ワイヤー、ボタン、ビーズなどで予め何か作成してお持ちいただいてもよろしいと思います。

個性あるフラワーデザインは私たちフラワースク-ルが目指している所です。皆さんの作品もう今から楽しみです。

10月29日 9.30am  -  4.00pm
*ギフトアレンジメントはGeoffrey先生ご担当でしたが変更となりました。





Mrs. Lynda Owen NDSF 
Mrs. Lynda Owen NDSFチェルシーフラワーショーを初め多くのフラワーデザインのコンペティションを審査し、世界の競技会へ参加する英国チームのグループリーダーを務め、また海外からの若きフラワーデザイナーたちの教育など、イギリスでもこの方のご活躍を知らない方はいないほど有名です。ご自身もチェルシーフラワーショーのゴールデメダリストでもあります。Lynda先生のレッスンはその年のトレンドのお話しから始まり、数点のデモの後、私たちには好みの作品をというパターンで進みます。コンペで使われるテクニックの細部までも披露してくださり、生徒をよく観察している方です。作品へのコメントも歯に衣着せぬで、非常に率直なご意見を頂けます。 エレガントで優しいLynda先生、今年もレッスンを快諾してくださいました。斬新で多様なアイディアを蓄積されている先生のレッスンはFDBのチームも楽しみです。



10月30日 9.30am - 4.00pm






Mr. Geoffrey Hughes MF
Geoffrey Hughes, MF, Commercial floral designer

インターメディアットからマスターまで担当の先生です。人の作品のコピーが大嫌い、そしてマネをされるのも嫌いなため、レッスンではいつも自分のアイディアを持ってきてくれます。作品の中に自分らしさを入れる事に重点が置かれクラスで出来上がる作品は同じテーマであっても人それぞれ実に多様になります。技術面の指導は厳しく、細部にもこだわります。それらはすべて私たちのためのトレーニングとなり、生徒たちはそれぞれ個の表現力を培ってきています。 

モダンウェディング
ナチュラル志向で、花、色、資材などを通して、今までのデザインから少し将来へ目を向けた作品のアイディアをご提供。エキゾチックな花を使いモダンで小粋なウェディングブーケで最終日となります。エキゾチックな花、どんな花でしょうか。ご自分でちょっとリストアップしてみるのもよい頭の体操かもしれません。 

最終日まで頭のフル回転は間違いなしです!

10月31日 9:30-2:30pm





 <ご参加において>
フラワーアレンジメントのご経験がある方でしたらどなたでもご参加いただけますが, 初心者向けのクラスではありません。

申し込みフォーム

<宿泊>

マルベルンのヴィクトリアンスタイルのB&Bを利用予定です。

----------
レッスンはとても充実しており4日間がすぐに終わってしまいました。最終日はちょっと名残惜しさが残るくらいでした。ブログにて様子をアップしております。ご参加の皆様ありがとうございました。クリスマスのレッスンや年末年始に向けて忙しい時期となります。どうぞお体に気を付けてお過ごしください。日高ちひろ


ヨーロッパクラス2016 Malvern D1 D2 D3 D4 TrendWatch Hollnad
ヨーロッパクラス2015 D1 D2 D3 D4 TrendWatch Hamptoncourt HC2

ヨーロッパクラス2014 D1 D2 D3 D4 TrendWatch TrendWatch2

ヨーロッパクラス2013 ブログレポート

ヨーロッパクラス2012 D1 D2 D3 D4 TrendWatch RHS Malvern Flower Show

ロンドンクラス2011 New Covent Garden Day before D1 D2 D3 D4

ロンドンクラス2010 Day Before Flower list D1 D2 D3 D4

ロンドンクラス2009 Day before D1 D2 D3 D4

ロンドンクラス2008 D1 D2 D3 D4