Chihiro Hidakaさんのブログ

フローラルフォーム

floral form
昨年のオランダホルティ・フェアーのどこかのブースで、"Flowers know the difference"というキャッチコピーがありました。
本当にその通りだと感じています。

最近は原油の高騰によりフローラルフォームに変化が出てきているように思えます。メーカーもいろいろでタイプもさまざま。水につける前からぼろぼろと周りから欠けてしまうものや、漬けた水が濁ってしまったり。最悪なケースはフォームがすぐに乾く、また中心部までうまく水が浸透しない商品もありました。一般家庭でもアレンジメントを楽しむ機会が増えフォームは欠かせないものとなってきました。業界でMPSで総合保障を進める過程において、フローリストに欠かせない資材・材料にも質を求める動きがあってほしいものです。

MPS Japan-花き産業総合保障 やさしい地球へ


環境への配慮のためオランダではもう10年も前から始まっていたのですが、やさしい地球、環境への取り組み、品質の向上、ロジステックの効率化、流通の徹底などの総合保障の事です。最近日本でもプロモーションを多く見るようになりました。MPSは2つのカテゴリーに分かれています。MPS-Florimark Production 花き生産者の認証プログラムとMPS-Florimark Trade 花き流通業者の認証となっています。

必ずある植物

Stag's Leap
ワイナリーのアプローチにはそれぞれ凝った看板が出ています。そしてみごとな寄せ植えもウェルカムの雰囲気を演出。手入れが行き届きどれも素敵です。

カリフォルニアのワインエリア ソノマ&ナパ

Kendall Jackson Winery's garden BR Cohn Winery's garden Clos du Val Winery's garden
サンフランシスコから1時間半ほどドライブするとワイン畑が一面に広がっています。乾燥している地域で太陽の力もつよく、より暑さ、乾燥に強いハーブ系の植物がたくさんみられます。訪ねたワイナリーの庭です。お客様をお迎えするのにさすがに手入れが行き届いていました。こんなところでランチなぞ最高ですね!

池の配置 Butchart Garden

Butchart Garden Butchart Garden, Italian Garden
北米では庭に池が配置されているのをよく見ます。池を中心に広がる庭園には安定感があり、安らぎも感じます。
Butchart Garden, container garden
ところでここでも寄せ植えを発見。なんとゴミ箱の上です!

Butchart Garden, Victoria Canada

Sunken Garden Butchart Garden Map
気温0℃霙が降る悪天候でありましたが船に乗りシアトルからカナダビクトリアへ。お目当てはButchard Garden. 庭に入ると寒さを忘れて歩き回りました。とても美しくて感動です。イギリスFDBの事務所の庭とイメージが重なりました。4月は両国ともまだ寒いですが6月からは緑が映え清々しい季節となります。

寄せ植え

container garden
海外へ出でいつも美しいと思う事、、それぞれに志向を凝らした寄せ植えで庭が飾られているところです。
早朝7時、ビクトリアクリッパーの乗り場に向かうため海岸沿いを歩いていたらこんなに素敵なアプローチを見ました。蒸し暑さがないところはぎっしり植えても大丈夫なのですね。

シアトルお花のマーケット

Pike Place Market flower street
一般消費者向けのマーケットでプロ用の卸とは違います。場所はシアトルウォーターフロントにあるPike Place Market内。
4月中旬ですがチューリップなど早春の花がトップシーズンとなり郊外ではチューリップフェスタなども行われていました。メインの花をぐっと引き上げてサポートのグリーンとサブの花を低めに使う独特なスタイル。チューリップのステムはそのまま長く使っていました。真ん中はパラレル、外にゆくにしたがいゆったりとしたスパイラルに組んであります。各国のブーケ、所変わればスタイルも変わります。

ガーベラ?いえいえマムです

Welcome flower at Seatle Sheraton
シアトルのホテルにあったウェルカムフラワー。曇り空が続くシアトルでしたがホテルのロビーは鮮やかすぎるくらいの黄色でまとめていました。新種のガーベラかと思いよく見るとステムが菊。こんなに素敵にアレンジされているとわかりませんでした!どれも手ごろに入るお花たち。
Mum
Snap Dragon
Soridago

FDBワークショプ東京 3月22日 終了

ワークショップへご参加の皆さん、お忙し中、終日のご参加どうもありがとうございました。
桜の開花も宣言され、花に囲まれたとても穏やかな春の日となりました。

いつもと違う器で新しいアレンジメントをトライしたり、自作のベースをご持参なさっり、大きな作品にチャレンジする参加者もいました。マスターたちも三者三様のフレームを持ち寄り
まったく違うテクニックをデモを披露。今回はバランスが研究テーマでしたが、それぞれに課題をこなしていたように思います。

FDB卒業生との再会もとても楽しく、充実した一日となりました。お疲れ様でした。またぜひ次回もご参加下さい。

コンテンツの配信