Chihiro Hidakaさんのブログ

ワークショップ東京ミニレポート

FDB Workshop DemoDemo. by Satoko ShakespeareDemo. by Yukiko Yamanaka

1月30日ワークショップより

すこしだけ気温が緩んだ一日、冬のやさしい日差しが入る教室にてワークショップを開催しました。今回は急にSatoko.Shakespeareが参加できる事となり、ラッピングのスペシャリストであるYukiko Yamanakaさんをお招きし、両名によるデモンストレーションがありました。

デモンストレーションは15:30から17:00ごろまで、ディスプレーデザイン3点、ギフトラッピングを3点ほど、テクニカルのアドバイスを含めとても丁寧で詳細な解説がなされました。内容も充実で今からすぐにでも復習をしたいほどです。

2008年最初のワークショップ 1月30日水曜日

一時帰国しているSatoko Shakespeareによりデモセッションが15:00からあります。実は赤ちゃんがいるため参加調整をしておりましたが出席できる事になりました。インターンシップ第一号の有紀子さんも参加です。久し振りに盛り上がりそうな予感です。

ワークショップ

卒業生たちによりワークショップが定期的に行われています。ほとんどの参加者は花屋か先生たちです。たていは水曜日なのですが、時々一般の方もご参加できるオープンクラスをいたします。3月22日(土曜日)。事務所の近くで行う東京セッションは朝10:00から5:30までたっぷりと時間を取ってあります。皆さんのご参加をお待ちしております。会費12,500円(花・材料代すべて込です)。参加希望者は事務所までメールにてご予約下さい。

美意識改革

チランジアのディスプレーカーネーションのディスプレー
ホルティー・フェーアで目にしたものはおしゃれなディスプレーとその高度なプレゼンテーションでした。新種の花の紹介をするにあたり、それぞれの花の魅力を最大限に引き出す努力がなされています。花の先進国のオランダ、トップフローリストたちのデザイン力は素晴らしく、街の花屋でもただ花瓶に花を投げ入れただけのものは見当たりません。
一部をご紹介します。左はチランジアの鉢物です。根元をご覧ください。ウスネオイディスで覆われていたり、ビーズのネットで鉢をカバーしていたり、何らかのデザインがなされています。右はカーネーションのメーカーのディスプレーです。カーネーションの長い茎の途中にはテナックスの葉やスチールグラスなどの植物でデコレーションされています。昔からあるまるい形の花ですが、こんな工夫をほどこされる事によって見事に人の目を捉える事に成功しています。

FDB Tokyoのチームは若いフローリスト、フラワーアレンジメントを教えている先生たちのデザイン力を高めなければならないと感じています。そして消費者の感性も同時に高めてゆけたらと思います。フラワーデザイン・オブ・ブリテンは世界に通用するもの、インターナショナルスタンダードを目標とし様々な授業展開をしてゆきます。プロしての美意識改革をしてゆきましょう。 FDB workshopへご参加ください。一緒に活動してゆきましょう。

オランダ花の生産企業 オーキッドの生産者

Orchid grower in Holland Orchid room Phalaenopsis orchid
極めて衛生的で近代的施設です。外部からの雑菌を防ぐために特定の方しか入れない部屋もありました。

Plastic pot for orchid
出荷時はこのような半透明のプラスチックのポットに入れてあります。これですと根の状態も見ることができます。
施設内は明るく花もたくさんあり、皆さん気分が晴れやかなご様子。数日間の疲れも素敵なオーキッドの花ですっかり癒されたようです。

オランダ花の生産企業 バラの生産者

Rosa Bianca
温室のガラスごしに通る心地よい光の中で、背の高いバラたちは元気よく育っていました。

Rose Grower's fieldSpider bag
無農薬に取り組み、ここでも水、栄養はすべてコンピュータ管理です。人の手によってコントロールするのは日中の気温上昇による窓の開閉のみ。 
ところでこの小さな袋何かわかりますか?ところどころバラの茎に下がっています。びっくりした事に、クモの赤ちゃんがいるそうです。農薬の代わりに食性昆虫を利用していたのです。

Rose conditioning pool
こちらの生産者でもプールで水分補給と消毒後すぐに出荷されます。市場へ通さず直接仲卸との取引も少なくないそうです。大事に育てられた花、丁寧に、メインキャストとして少しでも長く活躍させてあげたいですね。

オランダ花の生産企業

ナールドワイクの花市場からさほど遠くない所にたくさんの花の生産企業があります。近代的設備のある生産者さんたちを3か所訪問してきました。

ガーベラの生産者

オランダナールドワイクの花市場 その2

Bloem Plaza Sample Display-ディスプレールーム
Flower Display ideaFlower Display idea

オランダナールドワイクの花市場

flora HollandBloom Plaza
グラスハウス(温室施設)の立ち並ぶウェストランドのナールドワイク。 巨大ハイテク施設とビルが立ち並ぶ花産業の中心エリアです。

コンテンツの配信