花留学に追い風

イギリスポンドに対して円高が急速に進んできています。過去20年間で現在が一番の円高です。

花を仕事とするために勉強する学校。せっかくですからこの機に海外花留学へ目を向けてみて下さい。イギリスを含めヨーロッパ諸国では公立で1年-2年たっぷり期間を取り、インターンシップを含めたトレーニングプログラムを用意している学校があります。金銭的・時間的な余裕があればもちろんお勧め。でも限られた時間で学ぶにはやはりフラワーデザイン・オブ・ブリテン(FDB)のようなプライベートスクールが適しています。

FDBではベテランの先生たちが一日中生徒たちと向き合って熱心に授業をしています。大事な事は私たちにもわかりやすくデモンストレーションを交え教えてくれます。フラワーアレンジメントの基本はどこの国でも同じです。でしたら今円高を利用してイギリスで授業を受けるのもアイディアです。

御参考までに、現在イギリスフラワースクールの費用は以下のようになります。(2009年1月現在)
長期6週間コース 約503,000円
基礎4週間コース 約255,000円
2週間コース 約126,000円
プラクティカルフラワーアレンジメント 約64,000円
ブライダルコース 約64,000円

一昔前には6週間コースで800,000円以上かかっていました。為替のレートが違うだけでこんなにも差益が生じるのです。先生の教え方は変わりません。早期割引もありますので、英国花留学を検討してみては如何でしょう?約40%の差益は私的にも非常に魅力です。
Bridal course of Flower Design of Britain ブライダルクラスより