サンフランシスコ スーパーマーケットの花売り場

dozen roses small plants and flowers
サンンフランシスコ郊外Healsburg。田舎です。その町の大手のスーパーマーケットへ立ち寄りました。海外へ行くと一度はかならず立ち寄るスーパーマーケット。花は入口付近にあります。お洒落な作りで、真ん中にはフラワーステーション、人がいてオーダーのブーケを作っています。いつも感心するのはカード売り場があり、可愛い花瓶コーナーもあり、まさにかゆい所に手が届くという具合に便利にできています。珍しくこの店では冷蔵庫を置いてあります。きっと夏は暑いのでしょう。今の季節はガラスの扉が外されていて花を自由に取り出せるようになっていました。でも一般の花屋のように何種類も花を別々のバケツに入れて置いている訳ではないんです。はかなり種類を絞って高品質のものを置いています。今回一番の驚きは質と値段です。よい質のものを手頃で支給できるのは大手の仕入システムならではでしょう。冷蔵庫の棚には花瓶ごとお持ち帰りできるブーケばかり、アレンジメントは見当たりません。エコ化がアメリカでも大きく進んでいます。気になる花の値段ですが、大きくて茎もしっかりしているバラはダースで(12本)で9.99ドル。消費税を入れても非常に安いです。信じられません。ガーベラ、しかも特大サイズが5本で1.99ドル。自分の目を疑うほどです。

plastic bag for a bouquet
こんな袋がぶら下げてありました。バケツからセルフサービスでブーケをピックアップしてこの長い袋に入れます。ステムから水が落ちる心配がありません。
なんとも嬉しいサービスですね。さすがスーパーマーケットです!

日本の花は高いです。でも私はよく購入します。素晴らしい花がたくさんあるからです。輸入花には円高のため値下がりしているとは思います。日本産の花はどれだけ値下げできるでしょう。国内の農家にとっては今年のオイル高の影響で非常に難しい局面です。何とか産業が活性化するよう地域、もしくは県単位で協力体制を取る必要があると思います。何か少しでもご協力できるとよいのですが... 花は素晴らしいです!癒してくれるし元気もくれる。プレゼントとしては万能。皆さんもっと花を楽しみましょう!!日本の花作りをしている方たちを応援しましょう!!