タイでフラワーアレンジメント

タイでフラワーアレンジメント
治安が戻ってきたタイにてようやくクラスが再開されました。先生も生徒のみなさんも南国の太陽の下、なんとなく楽しい雰囲気で授業が始まりました。

タイでフラワーアレンジンメントを学ぶ フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤ市のフラワースタジオ フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤ市のフラワースタジオ
1月下旬の日本からの気温の差は約20℃。今の季節は乾期で雨もなく大変心地よい環境です。花の学校はパタヤ市の住宅街にあります。フラワーアレンジメントのレッスンはプールサイドのパティオで行われています。以前パティオの前は庭でしたが、裏庭にすべての植物を移動させ健康のため泳げるプールにしてしまったそうです。目に入るブルーは鮮やかで青の効果もあり、やさしく心地よい安らぎを覚えます。

タイでフラワーアレンジメント
フラワーデザイン・オブ・ブリテンのタイのクラスでは主に中級レベルのデザイン入門からマスタークラスまで開催しています。中級の目安はご自分で簡単にアレンジメントができる程度です。タイは南アジアでイギリスからかなり離れますが、レッスン内容はイギリスの教室で行っている授業と何ら変わりはありません。

HPと重なりますが、クラス内容を簡単に説明しましょう。
フラワーデザインにはいくつかの基本フォームがあり、パターンを覚え、それらのポイントをカラーの繋がりとともに勉強してゆきます。また、しっかりとしたベースの説明、見えない部分の仕組みの理解やバランスの取り方など、いくつかのクリアーポイントを練習を通じ学んでゆきます。もちろん初めて習うフォームや日本で習ったものよりだいぶんモダンなアレンジメントもあると思いますので、試行錯誤しながらのレッスンとなると思います。でも決して難しいクラスではありません。新しいものを楽しむ気持ちでご参加ください。基礎はどんなことに置いても要となりますね。基本を固めれば様々な場面に活用でき、後々自然に自分のシグネチャーデザインが生まれてきます。もう少し上手になりたい、学びたいと感じるのでしたらぜひデザイン入門クラスへご参加ください。

タイとはわずか2時間の時差です。到着の日にはフットマッサージやタイ式マッサージをしてもらい、フライトの疲れはすぐに取れます。ローカルのタイ料理もおいしいですし、お昼に用意してくれたフレンチもなかなかなお味でした! 美しい庭の植物や鳥のさえずりもヒーリングです。静かに集中しているとちょっとサプライズの鳥がいますが、それはお越しいただいてからお楽しみという事にしておきましょう。