ネパールの結婚式

昨日ネパール出身の方とご一緒する機会がありその方の親族の結婚式のお写真を拝見させていただきました。

結婚式の始まる前に花嫁と花婿は婚礼のパーティーを別に行い、花婿のグループが花嫁を迎えに行くとの事です。花嫁は赤の豪華なサリーをまとい、親族の既婚の女性たちもほぼ全員赤い衣装での参列。花嫁と負けないくらいの派手な衣装を選ぶとの事です。一方未婚の女性たちは様々な色の洋服やサリーでした。花婿もシルクの民族衣装。こちらも贅沢に生地に刺繍が施されていました。花嫁の手にはブーケはなく、両腕にはタトゥーを描くとの事。本物ではありませんので洗い流せます。一方花婿には草で編んだ首飾りが胸のあたりを大きく覆うようにかけられていました。

ネパールの宗教は大多数がヒンドゥー教です。寺院の近くなどにはカラフルな三角旗が道路の上に張りめぐらせてありましたが、青、赤、黄色などそれらの色にはきちんとした意味があるそうです。異国の文化の事とても興味深くお話を伺いしました。またこんな機会があるとよいと思います。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
ロンドン花留学 フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドンクラス2011
フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドンクラス2011

開催日時 2011年10月27日 - 30日(4日間)
場所 ロンドン ハマースミス
費用 680ポンド
** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **