シルバーとグレー アクロマティクの世界 2011年流行色

silver silver gray colour is a trend in 2011
ロンドンクラス終了後はオランダのフラワーショーへ出かけるのが毎年のお決まり帰国ルートとなってしまいました。11月初旬はまだそれほど寒くもなく秋に染まるヨーロッパは美しくどことなく魅かれるものがあります。それに何と言っても3か所で同時開催のフラワーショーは見逃せません!

silver gray display at IFTF
さてアールスメアのマーケットでもシルバーとグレーのアイテムが圧巻。昨年まで見られたパープルはすっかり下火となり、白 → グレー → 黒のグレースケールでのデザインが目をとらえました。街を歩けばインテリアショップのディスプレーまでもがグレー。ふと気がつくとアムステルダムの中心街にあるブティクまでもがブラック&ホワイトのウィンドウ!そして思わず手にしたブラウスはやはりグレー(笑)すべてロンドンから繋がり、なんとなく腑に落ちたという感じです。
もちろんフラワーショーの会場では、お花の色がとてもカラフルに栄えていましたよ!来年はFDBの仲間とトレンドウォッチなどご一緒にいかがでしょうか?
Achromatic window display @ Amsterdam central

*吊るされたディスプレーではシルバーのアルミニウムワイヤーがストラクチャーに使われていました。そして足元にもアルミニウムワイヤーのボールと花のアレンジメントが置かれていました。アルミワイヤーは色も豊富で使いやすく、私のお気に入りです。特にフラットワイヤーは日本での入荷がみられないためドイツの老舗メーカーより輸入をしてしまいました。教室でお試しになりたい先生がいらっしゃいましたらご利用下さい。販売HPはこちらです。