ジャパンカップ 2012 作品2 セミファイナル

ジャパンカップ2012 セミファイナル ブーケ ジャパンカップ2012 セミファイナル アレンジメント
89名のエントリーの中から選抜された20名は舞台の上でセミファイナルを迎えます。経験豊富な方でも緊張が走る瞬間ではないでしょうか。わずか3分で花のパッキングを開けリストを参照しながらのチェック。時間が短すぎとてもすべてを開封できる状態ではないと感じました。インターナショナルの舞台ではコンディションが良くない花を交換してくれる時間でもあります。とはいえ競技時間は皆さん同じ。一作品目はブーケ、次はアレンジメントです。その日用意された花は両方に使います。花材は以下の通り。ピンク、黄色、オレンジ、赤、白、薄ピンクのバラ以外は彩度も高く舞台映えする夏色の花と多種類の爽やかなグリーンで季節を感じられました。個人的には青系の花も欲しかったですね。

花材
バラ 薄ピンク ディープピンク(花の名前で紹介していただければもっとイメージがつかめてよかったのです)オンシジューム ピンポンマム黄色 ダイアンサス(輪カーネーション)オレンジ ハイドランジア グラジオラス(*多分私の空耳 誰も使っていませんでした) カラー白 グロリオサリリー赤
ナツハゼ フサスグリ フトイ 姫ガマ オクラレウカ モンステラ リキュウソウ スモークツリー ピットスポラム レモンリーフ レザーファンリーフ グリーンスケール 斑入りギボシ 

メガネを忘れてしまいぼんやりでしたが、#7の方はバインドする前のポーションがエアリーで素敵でした。遠くでしたが#16、#17の方々もポーションが安定していてよく目に留まりました。

---------------
さて今日からイギリスではハンプトンコートのフラワーショーが始まります。ただちょっと今年は肌寒いみたいですよ。ジャケットをお忘れなく!