コンテンポラリーフラワーデザイン FDBヨーロッパクラス 2012年 Weston-super-Mare

到着の日は小雨交じりのロンドンでしたが、なんとWestonでは前日に街が水浸しになるほど大雨が降り電車もストップだったとの事。当日に大雨でなくて本当によかったです。一部の方に影響がでてしまいましたが、ご経験の豊富なマダムでしたのでイギリスの交通の乱れは慣れており、涼しい顔をなさっておりました。

Hilton Hotel lounge at London Paddington station
ロンドンパディントン駅でちょっとWifiを繋げに中2階にあるヒルトンホテルのサロンで一休み。こちらは非常に静かで穴場ですのでお薦めです。

今回のクラス、場所を移動したにも関わらず多くの方にご出席いただき、私にとっては久しぶりにテンション高めのクラスでした。ちょっとタイムラグとなってしまいましたが、楽しかった様子をご紹介したいと思います。

Day 1
Table arrangement for 6-8 persons
6-8人用のテーブル用に秋の実物を取り入れ各々の作品を作ります。食卓用のアレンジメントという事で今回は果物を与えられました。リンゴなどの果物は花にとっては有害なエチレンガスを発しますのでそのままの使用はできるだけ避けなければなりません。朝から教室に用意されていたのはワックスです。ワックスにてプリザーブ処理の仕方を学び、それぞれのアイディアでアレンジメントを楽しみました。食卓に座る人数が多めですので当然テーブルのサイズとアレンジメントのバランスも考慮。着席した全員が楽しめるようなデザイン作りです。ふぅ~!一日目から頭はフル回転!時差ボケの頭には少々厳しいウォームアップでしたが、その疲れをも忘れた時間でした。さて皆様、ワックスとハニーは両方とも昆虫により作られるもの。その違い明確に御存知ですか?

Table arrangement for 6-8 persons by master's course students Table arrangement for 6-8 persons by master's course students Table arrangement for 6-8 persons

いかがです?すべてがオリジナルデザイン。世間で手軽に入手できるものではございません!この夜は移動の疲れもあり私はだれよりもお先にベッドへ向かったのでした。