オランダ フロリアード2012 日本からの出展

フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ
ヴィラフローラの建物には日本のブースがあります。畳部屋・ふすま・縁側・小さな庭園もあり、花道・茶道・浮世絵などの展示を通じて江戸時代からの伝統ある日本文化の演出がなされていました。飾られている花はどれも美しく、世界の舞台でもすばらし日本の花をPRできていたと思います。

フロリアード2012 日本からの出展 フロリアード2012 日本からの出展
フロリアード2012 日本の展示 重陽の節句 フロリアード2012 日本の展示 重陽の節句 枡と菊 重陽の節句のディスプレイ
フロリアード2012 日本の展示 置き石 「関守石」「結界石」 宗教では石を置かれた奥は神聖な場所であり一般には立ち入りができない場所。茶道でも庭石や畳みに置き区切りの目印とて用いるもの*
進路を進むともう一つ日本の節句をテーマとした美しい飾りが目に入りました。期間中は日本から担当のデザイナーが出向き各季節の節句に繋がるテーマの飾り付けがなされています。訪れていた時は秋、「重陽の節句」で菊を使ったデザインでした。菊の酒をいただく枡と、きちんと並んだ枡の段々は折り目正しい日本を見ているよう。菊のお酒は中国の物と思っていましたが、日本でもその習慣があった事すらすっかり忘れてしまっており、こちらの解説で思いだしました。他にも置き石の事など存じなかった事も多々。

フロリアード2012 日本の展示 日本からオランダへ渡った花たち フロリアード2012 日本の展示 浮世絵で見る江戸時代の園芸事情 浮世絵による盆栽とその時代の女性像
海外に出かけて様々なフラワーデザインに触れると、同時に日本の事もっと知りたいと思うようになってきました。日本の歴史を振り返る時間少しとれたらよいと感じます。何か面白そうなイベントがございましたらぜひお知らせ下さい。

日本ブースのご担当の皆様、お忙しい中とても丁寧な解説ありがとうございます。ますますのご活躍お祈りいたしております。またどちらかでお会いいたしましょう!

*Reference
「関守石」 「結界石」