花の器

器は極めてシンプルな物を使うようにしています。一番の理由はどんなアレンジメントをしても器が邪魔しない事、植生を考えたアレンジメントほど飾りのないベーシックな物が必要と感じるからです。ガーデンポット、食器やトレイなど使えると思うものは色々と試してきました。

4-5年前日本のフラワーショーで見たポットが改良され今年日本へ輸入されてきました。水はけを考えられたガーデンポットなのですが、小さなものでしたらアレンジメントに使えそうです。ポットだけではなく受け皿も同じ材質でありました。レジンという材質で出来ているため丈夫です。ベーシックな黒、茶色、カラフルなグリーン、パープル、イエロー、ピンクと一通りあります。表面は色素がマーブルケーキに練り込まれたような感じで独特です。ガラスも陶器もよいのですが最近ちょっと新しい感覚の物を探していました。適度に重量がありますので背の高いアレンジメントなどベース部分に重さがほしい時は重宝です。
プラスチックのサラダボール
その他ワンコインショプで見つけたカラフルなサラダボール。プラスチックでグリーンやピンクなどの色が春のイメージにぴったり、思わず購入してしまいましたがこんな物でも十分ですね。とても軽いため持ち運びも苦になりません。身近な物でフラワーアレンジメント。アイディア次第で様々楽しめます!

関連記事:オランダで見たカラフルガーデンポット

-------
4月6日(土曜日)7日(日曜日) 日高のクラスでこのようなシンプルアレンジメントのレッスンをいたします。興味ある方はご連絡下さい。info @ act-flower.com