タイ パタヤクラス 2013年 Part1 フローティングアレンジメント

フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤクラス フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤクラス
教室はプールサイド。時差がないため体は非常に楽です。雨季でないためいつも快晴。心地よい早朝の風が心も体もリフレッシュしてくれます。
当然ながらレッスンの準備はすでに整い生徒を待つばかり。庭には南国の花ヘリコニアが見頃で美しく、プールの青とのコントラストが実に目に鮮やかでした。午前中は課題についてのディスカッション。フローティングの仕掛けや、地元タイでの飾り方の紹介などがありました。このクラスは学ぶ事が多く、後半は時間切れとなってしまうため先生も初日からハイペース。既に水着を着用していらっしゃり、作品ができるや否やプールでセッティングして下さいました。タイの花飾りは葉やハスの花を畳んだり、また香りのする花、鮮やかな花を糸で通して作るガーランドは独特なものです。英国のチェルシーフラワーショーの出展ではいつも素晴らしく何等かの賞を取っているそうです。今回は先生がプリーツ(折り畳み)を施したアレンジメントのベースを用意してくれ、こんなにも身近に触れられた事はとてもラッキーでした。いつかゆっくりとフラワーマーケットを散策しながらローカルの装飾技法を習ってみたいものです。
フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤクラス フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤクラス フラワーデザイン・オブ・ブリテン パタヤクラス
さて夕暮れ時、一休みしてからアレンジメントにキャンドルを灯してみました。なんともエレガントな時空です。