マスタークラス5 ファイナル試験

6月上旬よりマスタクラス レベル5がメインスタジオのWeston-super-Mareで行われています。受講者は2名。そしてもう1名マスタークラスの生徒さんが特別クラスにご参加なさっています。この5のレッスンが終了するといよいよマスタークラス最後の試験です。お呼びしているのがイギリスの国家審査員、そしてもう一方は大学の教授の外部2名による審査が行われます。約1.5ヶ月前から試験の内容が渡され、各々考える時間を与えられます。サブジェクトに対し十分にリサーチをし、内容をしっかり理解をした上での作品を審査官に見せていただきたい思いです。ポートフォリオ審査、筆記と実技の4部構成で、シビアに点数がマークされます。

今年のスケジュールは
1.葬儀用のリース 男性20台中盤 直径60㎝以下が望ましい 作成時間:1時間40分
2. ブライダルデザイン アーティスティクなブライダルブーケ、ただし実用的である事 ブーケを持つ人物像、ドレスなどがブーケからクリアに想像できる事 作成時間:2時間

要求項目はさらに細かく分かれており、当然ながら難易度は高く、今までの勉強した引き出しの中を隅々まで点検されているよう。さて筆記は無事パスとの事。残りの実技、最後まで頑張って下さい。

マスタークラス5 ファイナル試験