フラワーデザイン・オブ・ブリテン ヨーロッパクラス 2014年 ご案内

2014年10月29日より4日間、イギリスのWeston-super-Mareにて、毎年恒例のヨーロッパクラスを開催します。もちろん現役フローリスト、フリーランスデザイナー、先生たちのご参加もあり、なかなか毎年楽しいクラスとなっています。

今年は葬儀用のデザインの勉強を前半2日間入れます。諸外国のフュネラルデザインは華やかで美しいものが多いですね。また近年では非常にミニマリステックにまとまったデザインもよく見られます。イギリスでの葬儀用の代表的な作品はダブルエンドにシングルエンドスプレー、バスケットアレンジメント、リース、キャスケットカバなど、日本でもお馴染みのデザインばかりです。ダブルエンドスプレーやキャスケットカバーはテーブルデザインのホリゾンタルもしくはダイアモンドシェイプ、バスケットアレンジメントはギフトアレンジメントの代表的アイテム、リースに至ってはクリスマスやサマーリースなどデザインも幅広く大変応用が利くアイテムです。これらは基本テクニックが沢山詰まった重要な項目です。レッスンではチェックポイントを再確認しながら作品作りをしてゆきたいと思います。

3日目はファッショントレンドのストール。Flowers to wear と言う事で数年前からいろいろ流行中です。4日目は植物のギャザリング - 植物も内容もいろいろ詰め込みますが、Let's enjoy!

FDBヨーロッパクラス 2014年
FDBヨーロッパクラス 2014年