FDBヨーロッパクラス2014 Day 2

アレンジメントのプロポーションについて、校長のデモンストレーション トライアンギュラー 英国フラワーアレンジメント
2日目はSymmetrical。左右対称でブリテッシュアレンジメントの基本中の基本です。フォーマルな席で用いられることが多く様々な場面で見られます。特に教会でのセレモニーでは間違いなくどこかに飾られています。このアレンジメントは日本でもトライアンギュラーとして紹介されており、皆さん一度はアレンジをした事があると思います。ブリティシュのスタイルは中心が強くフォーカルの幅が広くなります。私も恥ずかしながら久しぶりのブラッシュアップ。注意点をノートに書き出し、ポイントをしっかり頭に入れてからアレンジを開始しました。本来はクラスのアシストのはずだったのですが、この時ばかりはかなりの集中。どんな経験者でも時々はリビューは必要です。昔にクラスで一緒だった台湾のデザイナーがキャリアコースを2回受けていました。彼女は大きな会場で生徒を何人も持つ先生。活躍し続ける理由がわかりました。美は基本にあり!
ブリテッシュアレンジメント 英国フラワーアレンジメント ブリテッシュ アレンジメント 英国フラワーアレンジメント

FDBヨーロッパクラス 2014年
FDBヨーロッパクラス 2014年