FDBヨーロッパクラス2014 Day4

流木と多肉植物の壁飾り
朝はいつもより早めに到着。先生および1Fのスタッフたちは早朝より仕事をしていますので、30分-40分早く着くのは問題ありません。
昨日海岸で拾ってきた流木を組み合わせストラクチャーを作りを開始。重さに耐えられるようにしっかりと固定します。流木は個々集めた物が違うため皆さんの出来上がりが楽しみでした。いつまでも考えているとタイムアウトとなりますのでここはサクサクと作業を進めます。持参したメウチやペンチ、両面テープなどが多いに活躍! プラントを固定する方法もいくつかあります。皆さんも植物に傷をつけないよう上手く工夫をしていました。ここで肝心な事はプラントが固定されていて動いてはいけない事です。先生による容赦ないチェックをクリアし皆さん合格でした! 
流木と多肉植物の壁飾り
市場で売っている物を使うのではなく、身近な物を組み合わせてアイディアを使ったアレンジメントはオリジナリティがありとても個性的です。皆さんと作品を比べ合い色々とお話する時間もとても充実しています。フローリストもデザイナーも自分のアイデンディティーが必要な時代、私自身もまた少し前進できたような気がします。午後にはファッションストール作りを終え今年も4日間があっという間に過ぎてしまいました。参加できて本当に良かったと思う瞬間です。明日はExeterへアウティング。お天気にな~れ!

FDBヨーロッパクラス 2014年
FDBヨーロッパクラス 2014年