フラワーデザイン コンペティショントレーニング

フラワーデザイン・オブ・ブリテン タイ パタヤ教室 フラワーデザイン・オブ・ブリテン タイ パタヤ教室
今回はコンペティショントレーニングクラスを受講してきました。花の競技会のスケジュール(募集要項)の読み方、主催者の狙いや準備の仕方、審査員の採点方法など様々な事を知りたくなったため, こちらのレッスンへの参加に至りました。コースはリクエストにてセットされますので、もしこのクラスへのご希望の方がいらっしゃいましたら別途お問い合わせ下さい。

初日の午前中は、実際にイギリスで行われたコンペのスケジュール(募集要項)をじっくりと読まされました。わからない所があればいつでも質問をと促されたっぷり時間を作ってくれました。コンペティターにとってはここがファーストステージ。この段階で使用が認められる資材、認められない物の記載があり、自分のデザインを決める上での確認事項があります。実は読み落とす人が少なくないとの事でした。先ずは指示書をきちんと把握する事から始まります。数カ所質問をし、内容を頭に入れました。実は私この時点で不安がありました。グルーすなわち糊やボンドの使用が禁止でした。資材にも細かくチェックポイントがありました。日程や時間についても、集合時間、荷物を下ろす時間、荷物をほどき準備をする時間など細かく規定があります。その時間にまで監視が付き時間をオーバーしたり何等かの反則があればペナルティが課されられます。当然の事ですがマナーもチェックされているという事です。サポートスタッフの人数も決められ、その人ができる作業も限られています。

いつもは楽しくコンペを拝見している側ですが、この時点で気に留めなければならない事が沢山。忘れないようにしなければと朝からそれとなくプレッシャーを感じました。パタヤクラスはバルコニーが教室です。リラックスした環境でレッスンを受けられるはとても恵まれていますのでやるだけやってみましょう!
庭に咲くオーキッド パタヤクラスの庭にある植物 パタヤクラスの庭にある植物 フラワーデザイン・オブ・ブリテン タイ パタヤ教室