フラワーデザイン コンペティショントレーニング ペデスタル

フラワーデザイン パタヤクラス ペデスタルアレンジメント
大きな思い違いから始まったアイテムがペデスタルでした。フラワーアレンジメントをイギリスで学び始めた頃、弊校フラワーデザイン・オブ・ブリテンの創設者Rona 先生より学んだのがブリテッシュの基本アレンジメント。三角形で大型の左右対象アレンジメントです。私の中ではそれがペデスタルとしてかなり長い時間留まっていました。ペデスタルの意味を辞書で調べると 台(座) 柱脚 基台 などと出てきます。ペデスタルアレンジメントは台座に置く比較的大型のアレンジメントの事を指し、今ではトラディショナルなあの三角形のアレンジメントを意味するものではないという事が質問をして判明。クラシック音楽を選びましたので、クラシカルなデザインと関連をこじつけてしまいましたが無知であった事はバレバレです。右下のグリーン一本が2日目には枯れてしまい、確認の甘さも露呈してしまいました。プロポーションと動きにマイナス、フィニッシングとテクニカルポイントが大きなマイナスでした。次に繋げましょう。

先生はお料理好き。生徒が花をアレンジしている間にランチを作ってくれます。こんなお洒落なアントレもしばしば登場。先生のお宅での毎日の食事、実はとても楽しみです。デザートはマンゴーともち米のココナツミルクかけ。タイのマンゴーは完熟でその甘さは格段の差で美味しく、私は毎回訪れる度にかならず頂きます。マンゴーはウルシ科の植物です。とても美味しいのですが合わない方もいらっしゃいますのであまり急激に食べないように!そしてココナッツも食べ過ぎはよくありませんのでご注意下さい。
小エビのカクテル 小エビのカクテル
マンゴーともち米のデザート

---------
6月27日からヨーロッパクラスをイギリスの学校で開催します。レッスンが終了したらそのままハンプトンコートのフラワーショーへ出かけます。
フラワーデザイン・オブ・ブリテン ヨーロッパクラス2015