フラワーアレンジメント タイ パタヤでお花のレッスン

師匠の住むパタヤへは私もちょこちょこと出かける機会があります。3月はタイでは一番暑くなかなかお花にも過酷な時期です。デルフィニウムやスズランなど冷涼な気温を好む植物は高価で花もちもよくありません。郷に入れば郷に従えで南国生まれのお花を使うのがベストなようです。今年初めてバンコックのフラワーマーケットへ連れて行っていただき、蘭の花の量の多さに圧倒され、南国特有の美しい葉も沢山見られました。手の器用なタイ民族は花ビラを組み合わせカラフルで幻想的な装飾を作ります。いつか簡単なデコレーションの作り方を教えていただきたいと思います。人々はのんびりした性格、歩くのもゆっくり、話すのもゆったり、皆さん陽気でフレンドリーで優しくとても温和です。パタヤでは静かに時間が過ぎるように感じ、1週間もいるとその環境に慣れてしまい日本のスピードがちょっと怖いくらい。そんな異国でのレッスンは雑念が入らず集中力も上がります。イギリスのお花のスタジオとは違いすべてがそろっている訳ではありません。資材が無い時は無いなりに考え他の物で代用してゆきます。その時は不自由を感じましたが、今思えば眠りかかっていた頭のよい活性化になったのではないかと思います。帰国後すぐにまた行きたくなる。毎回不思議に感じる所です。

撮り溜めた写真があります。せっかくですから少しご紹介させて下さい。
ホームステイ先での朝食
朝ごはんはしっかりと!先生宅へホームステイさせてもらいました。日本からはるばる整体師さんが来ますのでこの朝は豪華版でおもてなし!
花のレッスンが終わるとお食事です。タイ料理はおいしいです
美味しいものは師匠に従え!彼の行く場所は大抵おいしいものがあります。いつも迷わず着いて行きます。タイ料理は甘い、辛い、酸っぱいが混じっている刺激的なお味ですが、辛すぎない食事も沢山あります。観光地ですのでフレンチもイタリアンももちろんアジアの食事も楽しめます。行った事はありませんが、日本食はどこにでもです。火の入った料理は野菜も多く取れます。
オレンジのブーゲンビリア 南国です! オレンジのブーゲンビリア 南国です!
ヤギちゃんのベストショト なかなか一緒にポーズしてくれませんでしたが、ヤギちゃんのベストショットです。(もしやして羊のような...)
空中に根 大きな木からは根が水を求めて沢山出ています。ガーランドに使用したのは違う種類の木ですがこんな光景は道端でよく見ます。
師匠の作品師匠は手元にある植物でちょいちょいと簡単にアレンジを作ってしまいます。それがダイナミックで素敵です!こうなりたいですね。