ヨーロッパクラス2015年 フラワーデモンストレーション by Mrs. Lynda Owen

ファシネーターを付けるリンダオーエン先生 午前中のデモンストレーションより
リンダオーエン先生の名前はFDBのサイトでも目にしていると思いますが、様々なコンペティションを審査するイギリスを代表する審査員です。今年はワールドカップ第2位に輝いたイギリスチームを率いていた方で、ますます個人レッスンの引き合いが増えているとの事です。忙しい合間を縫ってお越しいただきました。なぜこのような偉大な方が私たちの小さな学校へお出ましいただけるかと言うと、私たちは60年もの歴史をもつ学校であり、しっかりとフローリストに必要な教育をする機関である事で長年の信頼関係を保っています。もちろん校長もインターフローラの審査員でしたのでここでもつながっております。2人が会うと話すことは尽きませんし、様々な情報が飛び交い聞いているだけでも楽しいです。(←かなり率直な意見を言い合っています)

フラワーデザイン・オブ・ブリテンサマースクール リンダ先生によるデモンストレーション作品の一つ ガラスのチューブにアレンジメント 英国フラワースクール フラワーデザイン サマースクールより
1時間に5アイテムのデモ。もちろん下準備してお持ちいただいておりますのでそれに花を添えてゆく程度でしたが、ストラクチャー, 骨組みや支えの仕組みを丁寧に説明して下さいました。技術に関してはもう職人技です。現役のフローリストではないのですがやはり素晴らしかったの一言。手の遅い私、最後のアイテムのブーケは上手く仕上げられませんでしたがそれでも大満足です。本日も学ぶ事満載の一日。このように熱心な先生にお会いできて本当に良かったです。
生徒さんのアレンジメント生徒さんの作品 

こちらのスクールへ来ればプライベートでなくてもリンダ先生から学べますよ!11月初旬にもう一つ同じようなコースを考えています。詳細は追って発表致します。
フラワーデザイン・オブ・ブリテン 秋のヨーロッパクラス 2015