白・黒とグレー 再び?

2015年冬はピンクのポインセチア
先日幕張メッセで開催されていたIFEXへ出かけてきました。目に飛び込んできたものは白、黒とグレー系の器とラッピング資材です。花の世界でもグレーを基調としたパターンや色合いの資材が2015年冬のトレンドとなっています。グレーは中間色、特にメディアムグレーは色の彩度や明度を比べる際の基準にもなります。私も無難にと思うときはグレーの器に手が伸びてしまいます。レッスンで使う器にグレーがあるのは大抵の色を受け入れてくれるためとても重宝するからです。
白と黒の様々なパターンのラッピング紙 グレーの鉢カバー テクスチャーに特徴があるグレーの鉢カバー
私自身、数年前からクラシカルなパターンのラッピングが気になっていましたが、今年は紙ではなく破けにくいセロファンタイプにグレードアップしたものがありました。水玉模様やストライプ、チェックなどいささか派手なラッピングはやはりインパクトが出ますね。器もダークなグレーにツリーのパターンが入っていたり、テクスチャーを入れたお洒落な鉢カバーなど見ました。

エアープランツのハンギングディスプレー
多肉植物は相変わらず人気です。チランジアなどエアープランツと組み合わせたりして面白くディスプレーされていました。
ポケット付き切り花用スリーブ
便利な物で目に留まったのが、インパック株式会社さんの栄養剤やフライヤーなどを入れるポケット付きのスリーブ。スリーブとは切り花を入れてそのまま販売するときの袋です。主にご自宅用のお花の袋です。袋にもお花を長く楽しむためにというメッセージが印刷されています。この商品は栄養剤を入れた状態で量販店や花店に販売との事。特に量販店では花のバケツを並べるだけとなり時間(人件費)の節約にもつながります。
オンシジュームオーキッド 'Golden Sun’ カスミソウ'Petite Pearl'

切り花などのコンペ会場で私の目を惹いたのはなんとも言えない美しい色のポインセチア マットなピンク。大人可愛い何とも言えない色です。オンシジュームの 'Golden Sun’台湾翠光園さんのスポットレスのパンプキンカラーがとてもエレガントに映るバタフライオーキットでした。'Petite Pearl'はセレクタジャパンさんの新しいカスミソウです。とても小さなサイズですが花もちはよいとの事です。ここのエリアにある切り花は本当に目を見張るものばかりです。遠い幕張まで出かけてきてよかったと感じたひと時でした。
セロシア クリスタータ(トサカケイトウ) セロシア クリスタータ(トサカケイトウ)
コンペ会場を離れ、生産者ブースで2回ほど気になりいったり来たりした場所があります。気になり戻って写真を撮らせていただきました。佐賀県の明日香園さんの、来年5月より発売予定のセロシアクリスタータです。イエロー クリーム コーラルピンク ディープなバーガンディーにクリムソンなどそれぞれの色は優しく麗しい色のアソートです。私の注目はアスカセレクトアヤピンク、大人の女性の感性をくすぐる都会的な色です。日本の素晴らしいお花使わない手はありません!使いましょうよ!

関東地方の茨城土浦でも花を作っているのをご存知ですか?畑で作るガーベラは水耕栽培より丈夫ですよとおっしゃっていましたが、現物を見て納得です。太い茎にしっかりとした花首、ぱりんと張りのある誇らしげな咲き方。見かけたら購入したいガーベラです。

切り花の消費者拡大プロモーション
消費者へのプロモーション、大きなブースでした。日本の花の消費は80%が冠婚葬祭。特別な事がなければ花を買わないなんて寂しすぎます!花一輪でも癒し効果はあります。昨晩は久しぶりにゆっくりと本でもと思ったのですが、どうにもすごい迫力で咲いているジニアに目が行ってしまう有様。仕方ないので結局自分が場所を変えました。皆さんもぜひ週末にお花を楽しんでください!

------
今週はイギリスでいよいよマスター5の試験が始まります。どうぞ緊張しすぎずリラックスして実力を十二分発揮するようにしてください。

そしてヨーロッパクラスは次週です。スクールでも準備が着々と進んでいます。楽しみになさっていて下さい。
フラワーデザイン ヨーロッパクラス2015秋