世田谷カップ フラワーバレンタイン ~男性から女性へ贈る花束~

フラワーバレンタイン ~男性から女性へ贈る花束~
2017年2月 バレンタイン・デーまであと一週間。世田谷の市場では2月3日から7日まで、フローリストたちのコンペティションが開催されています。テーマは 「フラワーバレンタイン ~男性から女性へ贈る花束~」。日本では女性から男性へのプレゼントが多いのですが、海外では全く逆で、赤いバラの花束で奥様や恋人、あるいは思いを寄せる親しい友人たちへのブーケが飛び交います。本当にこの言葉がふさわしいくらいデス。

49組のエントリー。豪快に作る人、可愛い資材を入れ込んで作る人、個性的な花をうまく使う方もいらっしゃいました。提供された花の展示もあり、最近の素敵な花の魅力も合わせてゆっくりと拝見できました。 

まずは貰いたいブーケ3点。まったくの個人的なピックアップです。
チューリップ 'ホワイトリバースター' 白クラウン咲き メインの花はチューリップ 'ホワイトリバースター' 白クラウン咲
バラ 'ビジュードネージュ’ 白カップ咲 キャスケードブーケバラ 'ビジュードネージュ’がメインのキャスケードブーケ
カラーの動きが美しいのですがメインはおそらくラナンキュラス?ユニークなストラクチャーで楽しめます。

バランスがよく美しいブーケ。左はガーベラ 'ヒマリア'、右の作品はスプレーバラの 'スーパークリンググラフィティ’ 。
ガーベラ 'ヒマリア' ポンポン咲き ライトピンク バラ 'スーパークリンググラフィティ’ スプレー咲き 赤と白のマーブル模様

動きがあり春の予感のブーケ 第2位入賞作品 使われている花はラナンキュラス ’ラックスロティス’ 
ラナンキュラス ’ラックスロティス’ 黄色 シングルペタル スプレー咲

テーマのアピールは最高点です!メインはカーネーション 'フュージョン' ウールのフレームと毛糸玉で季節感も!
カーネーション 'フュージョン'

とても美しいリーフマニュピュレーション 
ラナンキュラス 'ハーマイオニー' ライトピンク中グリーンの混色 ポンポン咲

独特な布を使い、メインの花ラナンキュラス 'ハーマイオニー' とのやさしいカラーハーモニーです。グランプリ作品。
ラナンキュラス 'ハーマイオニー' ライトピンク中グリーンの混色 ポンポン咲

スケジュール(規定)では生産者の方からご提供いただく花を使える事となっています。
ラナンキュラス 'ハーマイオニー' ラナンキュラス 'シャルロット' ピンクと白の複色 シングルペタル ラナンキュラス 'シストロン' ピンク中心グリーン 
左からラナンキュラス 'ハーマイオニー' 使っている人が多かったです。真ん中はラナンキュラス 'シャルロット' 単弁咲きもきれい。右はラナンキュラス 'シストロン' 咲いてくると中心のグリーンが盛り上がってくる独特な花です。

往路で車に当て逃げされてしまい精神的に凹んでしまっていました。帰り道ふと信号待ちをしていると真っ青な空をバックにケヤキの木の上に鳥の巣を見つけました。新しい命が育まれるのかななどと想像すると、少し心和やかになりました。
甲州街道ケヤキ並木にある鳥の巣
イギリス 春のキャリアーコースは4月24日スタートです。