秋植え球根

秋植え球根
秋分の日も過ぎ急激に秋となってしまいました。気温も低く洋服の衣替えも間に合っていない次第です。毎年秋植え球根のトピックスで書きたかったのですが、考えていてからもう数年は経ってしまっています。思い出した時がその時!今書かねばまた今年もタイミングを逃してしまうと思い頑張る事にしました。

春に咲くポピュラーな球根植物はほとんどといっていいほど今の時期に植えます。球根自体に栄養があるため直植えにする場合は特別に土を用意する事なく楽ちんなものです。事前に咲きそろった時のカラーハーモニーなどを考えてから植えるとだいたいの雰囲気が想像できます。カラフルにしたいのか全体を同じような色で統一するのかなどあれこれプランするのも楽しく、フラワーアレンジメントを始める前と同じです。イギリスのフラワースクールではまずデザインを考えてから行動に移すようにと教えられます。途中プランを変更し、何度も材料を変えたり考えを変えたりすると最終デザインに程遠いものができる事はもう皆様もご存じの通り。

近年は花の種類も増え選択肢が広まり、それはそれで悩むのですが思いついた秋植えの球根たちの列挙です。お馴染みの球根植物は春の球根植物のブログに載っている物とダブります。そしてちょっとマニアックで目を惹く物などもリストアップしてみました。庭に花があるとその花でもフラワーアレンジメントが楽しめます。一番新鮮な花は大いに利用したいですね!

<秋植えの球根植物-ポピュラーなもの>
チューリップ ユリ科チューリップ属 中央アジア イランパミール高原 カザフスタンステップ地帯原産
フリージア  アヤメ科フリージア属 南アフリカ原産
スイセン ヒガンバナ科スイセン属(ナルキッスス属)イベリア半島 地中海沿岸原産
ヒヤシンス ユリ科ヒヤシンス属 地中海東部沿岸からイラ ン トルクメニスタン付近原産
ラナンキュラス キンポウゲ科ラナンキュラス属 地中海沿岸 西アジア~ヨーロッパ東南部原産
ムスカリ ユリ科ムスカリ属 地中海沿岸原産
アネモネ キンボウゲ科アネモネ属 地中海沿岸 西アジア~ヨーロッパ東南部原産
リューココリーネ ユリ科レウココリネ属 南アメリカ チリ原産
クロッカス アヤメ科クロッカス属 地中海沿岸 ヨーロッパ南部 
早春まず一番に顔を出してくれます。イギリスでは芝生の下へ植え込であり、(たぶん自然に増えてゆくのだと思います。)芝が伸びる前の時期に花が咲き、その数には圧倒されるくらいです。同じ科の秋咲クロッカスの雌蕊(めしべ)は世界一高価なスパイスとされるサフランです。
秋植え球根 クロッカス 秋植え球根 水仙 バルボコジウム

<秋植えの球根植物-ちょっとだけ変わっていて目を惹くもの>
フリチラリア ユリ科バイモ属 ヨーロッパ~西アジア原産
野性的で私自身とても好きな花です。木陰でも育ち切り花でも活躍してくれます。我が家にあるのは少し深い赤、背が高くなるレモンイエローの花もご近所にあり、毎年美しい姿を拝見しています。和名はアミガサユリ

ベルフラワー キキョウ科ホタルブクロ属 地中海沿岸原産
イギリスではブルーベルと呼ばれ木陰の丘などにぎっしりと咲きそろいます。和名はツリガネソウ

ユリ ユリ科ユリ属
八重咲のユリなど変わり咲も出てきています。咲く時期は春の後半、むしろ初夏となりますが、フォーカルになる花として人目を惹くことナンバーワンだと思います。

アルストロメリア ユリ科アルストロメリア属 南米チリ ブラジル ペルー山岳地帯原産
Lily of Incaという名の通り、ユリ科の仲間でこちらは次から次へと開花し真夏直前まで楽しめます。切り花にしてアレンジメントにも使えますので大変重宝です。

ギガンジウム ネギ科(ユリ科)アリウム属 中央アジア原産
茎の先に球状に咲く花も目を捉えやすいです。一つではなく数個をグルーピングして植えると迫力です。

コワニー ユリ科アリウム属 南ヨーロッパ 地中海沿岸原産
アリウムの一種。小型で星形の花が沢山つきます。市場でのコワニーは茎も長くユニークに曲がりくねっている物をよく見ます。自分の庭でもそんなに立派になるかは植えてみなければわかりませんね。

ダッチアイリス アヤメ科アイリス属 地中海地方原産
アイリスもとても目を惹く花を付けます。花菖蒲やブルーに黄色のボッチがお馴染です。

アガパンサス ムラサキクンシラン科ムラサキクンシラン属(ユリ科/ネギ科アガパンサス属とも)アフリカ原産
大きな球根で増えるとの情報でしたので、鉢植えにしましたが一年で花が咲かなくなりました。鉢植えの場合はコンスタントに栄養が必要です。球根が大きいので一人では持ち上げられないほど大きな鉢に植えてしまいましたが、葉が落ちた頃に掘り起こしてみます。

秋植え球根 貝母 フリチラリア 秋植え球根 変り咲きのユリ 秋植え球根 アリウム ギガンジウム
フリチラリア

ふと思い出した事があります。イギリスのハンプトンコートパレスのフラワーショーでの思い出です。こちらの記事でどうぞ!

球根の発祥地やメカニズムや植える時のポイントなど参考になるページを見つけましたのでご紹介しておきます。タキイさんの秋植え球根をきれいに咲かそう!です。

極端に暑い日々、連続して襲ってくる超大型の台風など気象条件はますます厳しくなるばかり。地球のためにも緑を増や、一方ではなるべく自然な肥料を用い、農薬も減らし人と環境への悪影響も減らしたいものです。みなさんよい週末を!

ーーー
11月からタイクラスが始まります。お花が好きな方、アレンジメントを楽しんでいる方、もう少し勉強したいと思う方、ぜひお問合せ下さい。info@fdb-flower.com