蔓茘枝 (つるれいし)

9月になり気温が少し低くなり過ごしやすくなりました。蝉の声がうるさくて目を覚ましたものですが今は数が減っているのでしょうかそれほど気にならなくなりました。代わりに夜は秋の虫の声が聞こえるようになってきました。季節は少しづつですが移り変わってきているようです。

初夏に植えたゴーヤーが大きく育ってきました。沖縄で食べたゴーヤーよりも種類が違うのでしょうか, はたまた育つ気温が違うのでしょうか、苦さが足りないのです。いえ、まったく苦くないのです。もっと苦い方がビタミンがたくさん含まれているような気がするのは私だけ?

ツルレイシ
ニガウリ
ウリ科ツルレイシ属
Momordica charantia
Common: Bitter Melon

ニガウリ・ゴーヤー 正式には蔓茘枝 (つるれいし)
実が熟するとオレンジ色となり自然に避けて真赤な種が出てきます。この種のまわりにはねっとりとした甘い仮種皮におおわれ、鳥などが好んで食べます。イボイボの外観と甘味がちょうど台湾で有名なフルーツ茘枝(ライチー・レイシー)とかさなり蔓茘枝となったそうです。それにしてもツルレイシ属なんて初めて目にしました。