コンペティション

入賞者 ユーロフローラコンペティション@英国 タットンパーク フラワーショー

この競技会も4年に一度。ユーロフローラコンペテイション2010年の入賞者です。
1位 Attila Kiss from Hungary
2位 Joe Massie from England
3位 Thomasz Kuczynski from Poland

1位と2位の差が0.01ポイントの僅差だったそうです。作品はちょっと凄過ぎ。ヨーロッパの教育の高さが感じられるコンペでした。

以下テーマ事のコンペの内容と各部門入賞者です。
- Task 1 – “Oneplace at Tatton Park”, 自由課題 Joe Massie, Great Britain.
- Task 2 – “By the Golden Brook”, ハンドタイドブーケ: Elisabeth Schoeneman of Germany.
- Task 3 – “The Kitchen Garden”, プラントデザイン: Attila Kiss of Hungary
- Task 4 – “Marriage in the mansion”, ブライダル: Janneke Roeland of The Netherlands
- Task 5 – “Let’s go gardening”, サプライズデザイン: Atilla Kiss of Hungary

ユーロフローラコンペティション@英国 タットンパーク フラワーショー

Eurofloure competition イギリスRHS協会より
現在イギリスで開催中のRHSタットンパークフラワーショーでは、ヨーロッパの25歳以下のユーロフルールコンペティションが行われています。このコンペは若いデザイナーたちの登竜門となるコンペです。技術面とアイディアが評価の対象となりヨーロッパ12カ国から選手が集まります。私のマークはイギリスJoe Massie君です。先日のチェルシーでもゴールド、その他過去4つのメジャータイトル制覇。今頃はガーラパーティの真っ盛りだと思いますが、はたして誰が勝者となるでしょうか。楽しみです。
参加国:ベルギー, デンマーク, フィンランド, ドイツ, イギリス, ハンガリー, イタリア, オランダ, ノルウェー, ポーランド, ロシア, スロヴェニア

RHS Tatton Park Flower Show

フラワードリーム in 東京ビックサイト ジャパンカップ2010

FDBホームページでもご案内しておりますが、花のイベント フラワードリーム in 東京ビックサイトが開催されています。

一昨日と昨日はジャパンカップの決勝戦が行われ、今年の日本一フローリストが選出されました。このジャパンカップは4年に一度のワールドカップの出場をかけた大切なステップとなります。日本中のブロックの予選を勝ち抜いてきたフローリストの皆さんのステージ、懸命に作製する姿に感銘を受けてきました。

タイトル '真夏の夢’
Florist Japan Cup Championship2010 winner Florist Japan Cup Championship2010 2nd place Florist Japan Cup Championship2010 3rd place

英国コンテスタントの作品 - ワールドカップ上海

イギリスのチェルシーフラワーショーで2個のゴールドメダル保有者、そして今年5月のチェルシーに再びファイナリストとしてエントリーしているNeil Whittaker氏の作品に焦点を当ててみましょう。コンペではあらかじめテーマが与えられています。

3月26日 作品1 「東洋の花園 / Flowers on the Orient」
Flowers on the Orient by Neil Whittaker, England
デザインには中国古来のジャンクボートに混沌と入り混じる東洋の文化をカパー(銅色)、オレンジ、をベースに深いワインレッドの植物を配した豪華な作品です。風水に基づいたカラーハーモニー。私の目にはジャンクボートが浮かぶ夏の夕暮れの香港の港が浮かんできました。

3月26日 作品2 「上海灘のウィンドー ディスプレー / Window display for the famed boutique "Shanghai Tang"」

コンテンツの配信