クラス

Horti Fair 2008 流行りもの

Horti Fair 2008 Chocolate Rosa Horti Fair 2008 Chocolate Rosa
チョコレートがバラの花にコーティングされています。 昨年のヨーロピアンカップでのコンペでも見られたそうですが、私にとってはこれほどまでにきれいにバラのシェイプがのこっているのは初めてお目にかかりました。いったいチョコレートはどの位の温度なのでしょう。 花に手を加えるのはあまりすきでないのですが、このコーティングの技術はあっぱれだと感心いたしました。

Asparagas in gold and lovely cream combination

Horti Fair 2008 なんでもデザイン要素

Horti Fair 2008 House of Software area Transport automation
最初に通ったエリアはHouse of Software. 光、空調、ミスト、流通などを管理するソフト開発関係の会社があるエリアです。アールスメーアフラワーマーケットでは無人のコンテナが動いていましたが、きっとここにある会社のどちらかが開発しているのだなと思います。ミニチュアのコンテナがあったのでしばし足を止めて見てしまいました。

Horti Fair 2008 House of Software area Horti Fair House of Software area Design element cucumbers

ホルティ・フェア Horti Fair 2008 'Growing sustainably'

company slogan RICHEL at Horti Fair 2008
’Keeping the nature safe’ - 入場してすぐにあったグリーンハウスメーカーのブースです。いきなり心がキャッチされました。

カフェの軒先で

A cafe at Haarlem
オランダのハーレム(Haarlem)、歴史のある小さな街。フランス・ハルス美術館のある所です。
歩いているとカフェのお洒落な色づかいに目が吸寄せられてしまいました。

トウガラシ&色鉢カバーのアイディアはすぐにでも取り入れられそうですね。

オランダ アムステルダムへ

Colchicum autumnale Beautiful bridge at Haarlem Grote Markt area, Haarlem

名残惜しいロンドンを後にホルティフェアが開催されるアムステルダムへ移動。飛行機でわずか50分程度。飲み物を飲んで一息つく暇もなくすぐに見慣れたスキポールへ到着。この空港はとてもよくできていて到着ホールが1F。各地を結ぶ鉄道のホームがすぐ地下となり、切符をチケットマシーンで購入後すぐに電車で移動できます。尚、お札は使えませんのでクレジットカードのご利用が便利です。

FDBヨーロッパスクール ロンドンローカルライフ

Hammersmith bridge, London London Pub Sunday afternoon at River Thames

授業も無事終了。たった3日間ですが内容はとても濃厚、学ぶ事は今回も沢山ありました。熱心に勉強してくれる生徒さんのために
今回もとても素敵なディプロマが授与されました。当初クラスをセットアップした時にはあまりにも短いコースでしたので、ディプロマの発行はしないとの事だったのです。私にもうれしいサプライズでした。

ロンドン最後の日となりましたので、念願のパブまわりにお付き合いいただきました。

FDBヨーロッパスクール ロンドン3日目

FDB Europe school London 2008 Demonstration by Barbara Shakespeare Flamboyant bouquet by Geoffrey Hughes
朝教室へ行くと必ず机の上には花材と資材が用意されています。なにやらカラフルなステック。何がはじまるのか毎朝の楽しみでもあります。3日間パリッとお天気が続き教室には朝日が差し込みます。秋晴れのロンドンクラス、皆さん気持ちも軽やかに踊りつづけています。

ウェデイングブーケ作成途中の写真です。

FDBヨーロッパスクールロンドン 2日目

floral demonstration floral demonstration floral demonstration
2日目は前日とはまったく異なる色です。本日は色鮮やかなテーブルデザインに挑戦です。昨年のホルティフェアに出展されていた新商品を使いました。スクエアのオアシスなのですが、日ごろ丸みをおびた形に慣れているため、なかなか4隅を決めるのが難しく感じました。やはり写真にすると反省がいろいろ見えてくるようです。皆さん本日はかなりの集中。とても静かです(笑)

写真はダブルデモンストレーションの様子

FDBヨーロッパスクールロンドン

London Extravaganza, flower design class London Extravaganza, flower design class London Extravaganza, flower design class

天窓のあるとても明るい教室。優しく自然光が取り入れるためお花もより一層素敵に輝きます。

今回のロンドンクラス、ちょっと今までとは異なる授業です。3日間という制限のある時間ですので、絶えずダブルデモンストレーションを進行させています。生徒たちにはできるだけ沢山のテクニックを披露し、より多学んでいたけるように工夫をしました。

写真はMrs. Barbara Shakespeare.
さてさて、いつまで写真を撮れるでしょうか。初日と言うにもう余裕無くなってきました!

コンテンツの配信