イベント

ワークショップ、海外花留学、海外イベント

オランダ フロリアード2012 ベジーなアレンジメント

Vege arrangement, Floriade 2012 German Applies Vege Tower Arrangement
ゴンドラを降りてから再び敷地を散歩。なにやら沢山の人。ドイツ館の建物の外でリンゴの試食会をしていました。
建物の入り口には野菜を使った大きなオブジェがあり既に楽しい雰囲気を感じます。やっぱり!!! カラフルな野菜のアレンジメントを発見しました。イギリスのフラワーショーでは綺麗にディスプレーされていましたが、こちらドイツは完全に野菜を取り入れたアレンジメントです。ナチュラルな枝などを絡めてベースを作り様々な野菜を取りつけてゆくのです。秋のハーベスト、ちょっと疲れが出てくる頃に色鮮かな野菜たちに元気を分けてもらったようです。

オランダ フロリアード2012 上空から

フロリアード2012 ゴンドラ
広大な敷地ゆえに、乗り物が用意されていました。ゴンドラに乗り上空からフロリアードのレイアウトを眺めてみる事にしました。会場にはワンコを連れた方も時々見られ、空中散歩はワンコとも一緒になりました。ヨーロッパでは小動物は地下鉄・バスなどの公共交通機関に一緒に乗れるんです。日本も早くそうなればよいですが.....

趣の違った池が配され、森林と同時に水による憩いの効果もあるようです。

オランダ フロリアード2012 日本からの出展

フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ
ヴィラフローラの建物には日本のブースがあります。畳部屋・ふすま・縁側・小さな庭園もあり、花道・茶道・浮世絵などの展示を通じて江戸時代からの伝統ある日本文化の演出がなされていました。飾られている花はどれも美しく、世界の舞台でもすばらし日本の花をPRできていたと思います。

フロリアード2012 日本からの出展 フロリアード2012 日本からの出展
フロリアード2012 日本の展示 重陽の節句 フロリアード2012 日本の展示 重陽の節句 枡と菊 重陽の節句のディスプレイ

オランダ フロリアード2012 美しい花のライブラリー

ライブラリーに飾られたダリア フロリアード2012
ライブラリー フロリアード2012 ライブラリー フロリアード2012 ウールでできた飾りもの フロリアード2012
ガラスで覆われたヴィラフローラ。建物の奥へ進むと長いテーブルがあり、ダリアと花の本が置いてありました。世界のデザイナーの本を集めたライブラリーです。高い天井にバランスするように細長い花瓶に飾られたダリアはそれは美しくなかなかその場を離れる事ができませんでした。繊細で扱いが難しい花ですからこのように単独で花瓶に挿すのがベストの飾り方だと思います。壁にある本棚にはウールで作ったオブジェ。こんなのも作ってみたいです。このエリアは私の最も印象に残る場所でした。
暖色のフローラルディスプレー フロリアード2012 アンスリュームの花瓶のカラーの紐 フロリアード2012 アンスリュームのディスプレー フロリアード2012

フロリアード2012 Venlo Holland

新年あけましておめでとうございます。年末年始の一週間はとても早く感じますね。皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか?
フロリアード2012 オランダ フラワーパヴィリオンの前 モダンな美術館みたい フロリアード2012 オランダ
英国フラワースクールのレッスン終了後、すぐにオランダへ移動し、10年に一度のフラワーショー・フロリアードの開催最終週に滑り込みました。オランダの在住の先生たちの前評判はあまりよいものではありませんでした。でもそんな事は自分で判断する事であって行ってみない事にはネ! お天気をミカタに出発です。

資材を使ったフラワーアレンジメント フロリアード2012 花留めもデザインエレメント フロリアード2012 目に優しいグリーンの壁 フロリアード2012 ミニマリステックは素敵なモダンデザインカテゴリー フロリアード2012

フードマーキー RHS Malvern 秋のフラワーショー

Food marquee at RHS Malvern flower show
Food marquee at RHS Malvern flower show Food marquee at RHS Malvern flower show Food marquee at RHS Malvern flower show Food marquee at RHS Malvern flower show
校長先生からのアドバイスはフラワーマーキーを見終わったらフードマーキーへ直行との事でした。12時ちょっと前。時すでに遅し!食べ物を売るテントは信じられないくらいの混雑。とりあえず一周して何があるかチェック。ここは人生経験で美味しいものを嗅ぎわける技は十分備わっております。混雑している所はたいてい美味しいものがあるんですよね。と言う事で見つけたのは地ビールの店。大正解!運転していなかったのでお代りして2杯頂きました。最高に新鮮で美味しいビールでした。これはもうはずせない楽しみです。イギリスは食べ物がまずい国、なんて言うのは一昔の話。ロンドンでも田舎でも美味しいものは沢山あります。特にこんなイベント会場ではローカルなとびきり美味しい名物料理を見つける事ができます。皆様もぜひお試しを!

ショッピングマーキー RHS Malvern 秋のフラワーショー

英国婦人のお帽子 英国婦人のお帽子 RHS Malvern フラワーショー 英国婦人のお帽子 RHS Malvern フラワーショー
フラワーショーでは植物はもちろんの事、グローブ、ブーツ、ガーデニングやフラワーデザインの資材など様々な園芸用品が売られています。秋に開催されるRHS Malvernフラワーショーではイギリス人が大好きなクラフトとフードのエリアがあります。クラフトの建物ではちょっとお洒落でとてもイギリス的な物を目にしました。女性の盛装した時のお帽子です。ご自身が付けているお帽子もそれはそれは目を引くデザイン。ブロンドの髪によくお似合いでした。

アルミニウムカラーワイヤー 波型ワイヤーのアクセサリー アルミニウムカラーワイヤー 波型ワイヤーのアクセサリー アルミニウムカラーワイヤー 波型ワイヤーのアクセサリー

スワッグ ガーランドの賜物 RHS Malvern 秋のフラワーショー

クリスマス・スワッグ ガーランドの賜物 クリスマス・スワッグ ガーランドの賜物
欧米でも秋から冬にかけては季節の行事が続きます。ハロウィンや感謝祭クリスマスなど、どれも花や実を使ったゴージャスな飾りが用意されます。壁一面に素敵なスワッグがかけてありました。近づいてみるとFestive Swagのコンペでした。トレンドのウールや木の実、赤く染まった秋のリーフ、クリスマスボールなど様々な材料でデザインされていました。ガーランドのテクニックは必須で、どれもメカニックなど微塵も出ていない美しい仕上がり。美しいものには時間と手間はお約束ですね!
Festive Swag スワッグ 季節を入れて
ハートシェイプのスワッグ ナチュラル資材のインテリアボールと赤いバラのコンビネーション ナチュラルなランタンボールやインテリアボールはトレンド資材です。
スワッグ 季節を入れて クリスマス・スワッグ
クリスマスボールのような光る素材とナチュラルな枝や木、シナモンなどの組み合わせ。★の飾りとベルは市販されているもの。コンペの優勝者です。ジャッジのコメントでは空間を作ったスワッグのデザインが点を取ったとの事です。普通スワッグはギッチリとガーランドしますので珍しいデザインですね。

あえて違うもの, Dare to be different! RHS Malvern 秋のフラワーショー

あえて違うもの 英国RHS Malvern 秋のフラワーショー あえて違うもの 英国RHS Malvern 秋のフラワーショー
あえて違うもの 英国RHS Malvern 秋のフラワーショー あえて違うもの 英国RHS Malvern 秋のフラワーショー
あえて違うもの 英国RHS Malvern 秋のフラワーショー あえて違うもの 英国RHS Malvern 秋のフラワーショー
コンペ会場ではテーマが違うアレンジメントを観る事ができました。特に今回ご紹介する物は、あえて一般的にはないようなアレンジメントにしつらえてあります。それぞれの作品に工夫があり使う資材も自由な発想です。植物や花だけを使っているのではなく資材との組み合わせ+オリジナルアイデイアが必須のようです。作品を拝見しながら楽しく使われているユニークな資材を連想しておりました。このカテゴリーではアマチュアのエントリーも多いはずですが、発想は柔らかく大変楽しく時間が過ぎてゆきました。

小さなフラワーアレンジメント RHS Malvern イギリス秋のフラワーショー

イギリス秋のフラワーショー 小さなフラワーアレンジメント
英国人の奥様たちの間で長く人気なアレンジメントがスモールアレンジメントというカテゴリーです。小さな植物を使ってミニチュアにアレンジするものです。ミニチュアですがかなり精巧に出来ており、今回は久々にこのスモールフラワーアレンジメントを拝見する事ができました。時間をかけて丁寧に仕上げた作品はどれも秋が伝わってくる大変美しい作品ばかり。私もいつかチャレンジしてみたいです。
小さなフラワーアレンジメント コンペ1位作品 小さなフラワーアレンジメント コンペ2位作品
各作品には審査員からのコメントが添えてありました。すばらしい点、工夫が必要な所などポイントが記載されており、作品と見比べながらじっくりと読ませていただきました。はるばる日本から出てきて本当に来てよかったと感じた一瞬でした。

---------
イギリス マルベルン秋のフラワーショー 秋植え球根のセール
フラワーショー会場内の一角に何やら人だかり。秋植えの球根を求める人で一杯でした。気がつけば私も堂々その一人に... ふと我に帰り、日本へ持ち帰りできる球根の数に制限がありここでは断念することに。真剣に見入っていた自分の姿を想像するとちょっと愉快になってしまいました!
---------

コンテンツの配信