イベント

ワークショップ、海外花留学、海外イベント

Young Florist of the Year 2012 チェルシーフラワーショー

チェルシーフラワーショー、ガーデニングだけではなくフロリストの技術のコンペもあります。
先日気になるデザイナーという事で昨年のメダリストたちをフォーカスしましたが、インターフローラの2人は今年もシルバーメダル受賞でした。カラフルな色を使い明るく別世界的な雰囲気です。そしてもう一人、群を抜いた才能を持つデザイナーがイギリスにはいます。以前の私のブログでも取り上げましたが、昨年パラソルでゴールドだったJoe Massie 君、今年もシャンデリアのテーマでまたしてもゴールド、さらにチェルシー最優秀賞もゲット。もしかしたらこの人は世界で最も賞を取るフラワーデザインなのではないかと感じています。当然お会いした事もなく何も存じませんが、作品から彼の才能は疑う余地もありません。本当に素晴らしい!
作品の写真です。Springbang flowers UK

フラワーデザイン展=======================================
フラワーデザイン展 三花三葉/サンカサンヨウ 中目黒
2012年6月7日(木)-10日(日)
11:00-19:30 *初日7日は17:00より 最終日10日は17:00まで
目黒区中目黒2-5-28 レンタルスペース”さくら” 中目黒
====================================================

チェルシーゴールド Satoyama Life - Chelsea flower show 2012 Gold medal

気になるチェルシーフラワーショー ガーデンデザイン部門、今年もまた日本人の方が活躍です。"Satoyama Life" Ishihara Kazuyuki Design Laboratory Co. Best Artisan最優秀技術でゴールドメダルに輝きました。忘れかけていた人と自然との関係、里山という舞台の設定でちょっと懐かしいアイテムが並んでいます。実際に拝見したかったです。おめでとうございます。

RHS Chelsea より

フラワーデザイン展==================================
フラワーデザイン展 三花三葉/サンカサンヨウ 中目黒
2012年6月7日(木)-10日(日)
11:00-19:30 *初日7日は17:00より 最終日10日は17:00まで
目黒区中目黒2-5-28 レンタルスペース”さくら” 中目黒
====================================================

チェルシーフラワーショー 2012 バックステージ

日本の気候もよい頃、イギリスではこの大きなガーデニングイベントが開催されます。チェルシーフラワーショー。
私はどうもこの2人から目が離せません。昨年のメダリストたちです。準備の様子You Tubeで見れます。

2012年5月22-26日
Royal Hospital Chelsea London SW3 4SL
RHSホームページ

フラワーデザイン展======================
フラワーデザイン展 三花三葉/サンカサンヨウ 中目黒
2012年6月7日(木)-10日(日)
11:00-19:30 *初日7日は17:00より 最終日10日は17:00まで
目黒区中目黒2-5-28 レンタルスペース”さくら” 中目黒
==================================

フラワーデザイン展の準備

 preparation for Floral exhibition, Meguro Tokyo
母の日が終わり、私を含めFDB卒業生によるフラワーデザイン展までもう3週間。毎日少しずつ準備をしています。釘を打ったり、電動ドリルで穴をあけたり、やすりをかけたり、普段のフラワーアレンジメントではとてもできない経験をしています。不安はもちろんあります。でもここまできたら頑張るしかないですね。

さて、キーウィの蔓1.2m位のを数本探しています。もしどなたかお手元にございましたら分けて下さい。info@fdb.jp

フラワーデザイン展===========================
フラワーデザイン展 三花三葉/サンカサンヨウ 中目黒
2012年6月7日(木)-10日(日)
11:00-19:30 *初日7日は17:00より 最終日10日は17:00まで
目黒区中目黒2-5-28 レンタルスペース”さくら” 中目黒
=======================================

オランダ花の祭典 国際園芸博覧会 フロリアード2012

10年に一度しか開催のない世界ホルティカルチュラルエクスポ「国際園芸博覧会フロリアードフロリアード」が4月5日よりオランダ南東部フェンロー市で開催されています。参加国は約40カ国。各国から様々な園芸品が数多く出展されコンペが開催されるのプロモーションの為の園芸博覧会です。出展内容はガーデンやパヴィリオンなど100に及びます。今年のテーマは「自然と調和する人生」。リラックス&癒し、緑との係わり、教育と発明、地球環境、そして世界のショーという5つの大きなテーマゾーンがあります。66haもある広大な敷地で毎日様々なイベントが繰り広げられているようです。

日本からの出展は、古来からある節句にちなむテーマだそうです。4月開催のトップを飾るのは2年前上海でインターフローラ世界大会出場のの中山佳巳さんの人日(七草)の節句をテーマにしたディスプレーです。大きな杉玉や竹、水の反射をも取り入れ日本を演出した空間。杉玉は作り酒屋で新酒が出来上がった時に軒先に吊るす物です。安土桃山時代、信長や秀吉が活躍していた1570-1600年頃は杉の枝を束ねたものだそうですが、「意気」を生活とする江戸時代になると丸くてちょっとおしゃれな現在の形へと変化しました。神が降りてきて滞在するともいわれる縁起物。落ち着きのある深い緑が日本的で、杉のフレッシュな香りがしてきそうな空間はお写真で拝見しても魅力的です。10年に一度となるとなんとなく行きたくなってしまいませんか?

フローリアード公式HP
日本語解説HP

============================
フラワーデザイン展 こちらもよろしくお願いします!
2012年6月7日-10日
フラワーデザイン展 三花三葉/サンカサンヨウ 中目黒
============================

オーキット 蘭について

Orchid arrangement
オーキットは切り花の中ではもっとも長く咲いてくれる植物で、私もギフト用のフラワーアレンジメントによく使っています。蘭は花をつける植物25万種類の1割も占める巨大ファミリーです。出身地はその科によって大きく3つに分かれます。たとえばファレノやパフィオ、シンビジュームなどは東南アジア、カトレアやオンシジュウム、エピデンドラムなどは南米、そしてアングレカム、エランギス、バルボフィラムなどは東アフリカから南アフリカまでの分布です。アフリカの蘭はちょっとマニア向けですのであまり切り花としての流通はないですね。

2月18日(土曜日)から蘭展が始まるためサイトをサーフィンしておりましたら。判り易くとてもよい解説を見つけました。お時間ございましたらご一読を!
らんを知る

世界らん展
東京ドーム
2012年2月18日-26日

3人展 2012年6月

英国のフラワースクールを介して知り合った3人。卒業後もワークショップやマスタークラスなどを通し、お互いに学び様々なトピックスを共有してきました。せっかくのつながり、今度は思い切ってアウトプットを試みようと思い6月初旬、目黒川ほとりにて小さな3人展を開く事にいたしました。個性もテーストも違う3人、どこかにコアな部分と個を出す部分現在模索中です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
3人展 - 牧村紀子 柳井規子 日高ちひろ
2012年6月7日(木)~6月10日(日)
目黒区中目黒2-5-28
ギャラリーさくら (目黒川沿いです)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

FacebookにてFlower Design of Britainのグループを設立しました。3人展プロジェクトの進行具合などご覧いただけるようになっております。
FDBで少しでも学んだ方、どっぷりと関わった方、これから花の世界にデビューしたい方、花が好きな方、フランクな集まりです。よろしかったらご参加ください。

IPM Essen, ドイツエッセン 花の見本市

もっとも規模の大きな花の見本市がドイツエッセンで開催されます。いつも出かけたいと思っているのですが、とても寒いエリアでの開催。イカンセ毎年1月の南国タイクラスのすぐ後でどうにも体がついてゆけません。

ご案内遅れてしまいましたが、ヨーロッパの友人たちはわざわざ出かけたいほどよいフェアだそうです。日本からの出展もありますよ。日本のデザイナーの皆さま頑張ってきて下さい!!

2012年1月24日-27日
9:00 - 18:00
HP: IPM Essen

ヨーロッパフローリストのEurope cup 2011

9月2日からチェコのHavířovで開催されます。昨日から参加者たちの準備も始まりイギリスのNeil Whittacker氏も緊張の朝を迎えているようです。今年で17回目という歴史あるこのヨーロッパカップはワールドカップチャンピオンシップの出場をかけた大事なフローリストの大会です。競技内容をかいつまんでご紹介しましょう。

競技1日目 9月2日(金曜日)
テーマ1 "Symphony in Blooms" 10:00amから120 分
アレンジメント チェコの作曲家ドボルザークAntonín Dvořákをイメージしたフラワーアレンジメント。生誕170周年を記念した偉大なる作曲家に敬意を示した作品を作ること

テーマ2 "The Youngest City" 13:30から90分
テーブルデコレーション チェコの一番新しい街のイメージ 大会が開催されているHavířovという街のシンボルとしてガーベラを使うこと

テーマ3 "Bridal bouquet in colors of the EC 2011 logo" 17:30 から60分
ブライダルブーケ 今大会のロゴの色を使ったウエディングブーケの作成 ちょっと変わったスケジュール(コンペ内容)ですね!ご覧の通り、暖色系のアナロガス 黄色-オレンジ-赤と緑です。
Europe Cup for professional florist 2011 in Czech Republic

競技2日目 9月3日(土曜日)
テーマ 4 "From Coal to Blooms” 10:15 から45分間
屋外に置くアレンジメント 街の中心部を飾るためのアレンジメントと言う事で鉢植えの植物と炭が用意されます。もちろん全天候性を考慮しながらの作品が要求されます。

テーマ 5 "Hat for Eliza Doolittle” 18:30から30分
帽子 ミュージカル マイフェア・レディのEliza Doolittle、イギリスアスコット競馬場のレースの場面をイメージして彼女の為のお帽子作り。

テーマ 6 "Surprise" 19:20から50分間
もちろんサプライズ。内容は誰も知ることができません!

21:55 結果発表

なんともなが~い戦いですね。選手の皆さま頑張って下さい!

英国のハットするお帽子たち

面白いお帽子を沢山見つけてしまいました。イギリスアスコット競馬場レディスデイの話題です。
花の世界とは違いますが、なんか先の英国ロイヤルウエディングの際のベアトリックス妃も顔負けのお帽子が沢山ございます。

Ladies Day at Royal Ascot

yahooの記事が削除されていましたのでリンク貼り直しました! 
最初にコマーシャルがはいっていますが少しまっていると最初のお写真が登場します。

コンテンツの配信