アレンジメント

ジャパンカップ 2011

ワールドカップへの登竜門 ジャパンカップが7月1日開催されました。それぞれのクリエーション暑い中お疲れ様でした。
お写真橋本先生よりお借りいたしております。
フラワーデザイン ジャパンカップ 持ち込み作品 フラワーデザイン ジャパンカップ 持ち込み作品 フラワーデザイン ジャパンカップ 持ち込み作品 フラワーデザイン ジャパンカップ 持ち込み作品 フラワーデザイン ジャパンカップ 持ち込み作品 フラワーデザイン ジャパンカップ 持ち込み作品

総合優勝は ブロッサムの日坂明広先生、2位はフローリストこもの花苑の平本拓也様 3位は窓花の平野弘明様 おめでとうございます。
私たちの「祈り」届きますように!

ブーケとアレンジメント ジャパンカップ2010 セミファイナル

第一次審査をパスした20人によるブーケとアレンジメントの競技。持ち時間は30分ずつ。ブーケのテーマは 'Crystal Summer'
ブーケは束ねる所までは安心して観覧。ここからが難しい!丸い器、切り方を間違えるとうまくセンターに納まらないんです。本来ブーケは何もない状態でしっかりと立たなければなりません。デザインを加えてますので当然バランスも難しいですが、さらに厄介なフォルムの器です。こちらがドキドキ!
Japan cup 2010 bouquet 1st prize Japan cup 2010 bouquet Japan cup 2010 bouquet

本日の収穫

nuts of trees
朝, だんだん外で過ごしている時間が長くなってきています。今日の公園からの収穫は木の実です。鳥(カラス)たちが地面でたくさん遊んでいたので何があるのかとそっと観察。赤い木の実(右手の黒いブドウのような形)を枯葉の中に埋めていたのです。なんか可愛いと感じた一瞬でした。

自然界のコラージュ

昨年、ロンドンの公園を徹底的に案内してくれた先生がいます。半端ではなく本当にかなりの時間を歩くのです。今年はその先生についてゆけるよう毎朝ウォーキングのトレーニングをしています。

mushroom pattern natural collage of pinaceae Moss in a wood
大きな公園の中は森です。本日目にしたものは古木の木株にびっしりとついたキノコの類。そして、巨大な針葉樹の下では綺麗なコラージュができていました。肌ざわりのよいコケや、丸くて可愛い帽子付きのドングリ。いやはや朝からまたしてもテンション高くなってしまいました。

森の中、上を向いたり下を向いたり、土や草、バークの感触を感じながら歩くのは楽しいですよ。

Bollywood-クラスのテーマ

Richness in colour, India
時としてさまざまな国の事が生徒たちに研究テーマとして与えられます。7月6日にトラファルガー広場で"Ballowood Dancing" でギネス申請という記事を見つけて思い出しました。

ボンベイBombay(今のムンバイ)では世界で一番大きい映画のメーカーがあります。生産量も世界一です。”Bolloywood" とは、アメリカのハリウッドのショービジネスからパロった印製語であります。

ガーベラ?いえいえマムです

Welcome flower at Seatle Sheraton
シアトルのホテルにあったウェルカムフラワー。曇り空が続くシアトルでしたがホテルのロビーは鮮やかすぎるくらいの黄色でまとめていました。新種のガーベラかと思いよく見るとステムが菊。こんなに素敵にアレンジされているとわかりませんでした!どれも手ごろに入るお花たち。
Mum
Snap Dragon
Soridago

コンテンツの配信