London

ロンドンの話題

Heathrow AirportからWeston-super-Mareまで 交通のご案内

ヨーロッパクラス開催の為6月下旬からイギリスに滞在しておりました。約7か月ぶりとなる渡英、久々の夏のロンドンはとても刺激的でした。
ロンドンパディントン駅電車案内掲示板

ヒースローエクスプレスとコネクト
飛行機はヒースローターミナル2に到着。Heathrow ExpressでLondon Paddington駅まで約15分、料金は20GBP。同じ線をもう一つの電車Heathrow Connectが走っています。こちらは各駅ですので30分位かかりますが、料金は約半額の10.10GBP。30分に一本出ていますのでホームで待っているとこの電車が先に来る時もあります。時間は15分プラスですが、料金は半額ですので急がない旅でしたらこちらがお得です。切符は同じ自動販売機でHeathrow Connect のボタンを押して London Paddington と行き先をタイプインして下さい。クレジットカードで購入できます。

ロンドンパディントン駅からウェストン・スーパー・メアまで お得なオフピークを利用
Weston-super-Mareまでの往復切符
London Paddington 駅についたらまずは Weston-super-Mare 行きの電車の切符の手配です。ここでご注意。日本からの飛行機は大抵16:00台に到着。最近のHeathrowは入国管理がスムーズに流れるため、17:00台の電車に乗れることもしばしば。でも料金がとても高く片道100GBP、昨年はクレジットカードの請求が来てびっくり仰天でした。ホストファミリーにお世話になるため少しでも早くと思い飛び乗りましたがこれは高すぎです。そこで皆さんにお勧めは、オフピークのチケットです。私はロンドンへ戻ってくる日が先でチケットマシーンでは購入できなかったため、1番ホーム側のチケット売り場で対応してもらいました。長蛇の列で15分位待ちましたが結果OKでした。18:30まではピークで料金は高く、19:30の直通からオフピークでなんと往復で68.50GBP。戻ってくる日がわかっておりましたので往復で購入しました。

ロンドンパディントン駅 電車案内掲示板

ロンドンオリンピック100日前

さて、今年2012年はロンドンオリンピック開催されます。Kew Gadenではオリンピックの5輪が庭の芝生にアレンジされました。ヒースローへ着陸の時は上から見れるそうですよ。これからイギリスへお出かけの方、着陸寸前にちょっと下をご覧になってみて下さい。

ロンドンクラス09 教室の建物

Class venue, Hammersmith London Class venue, Hammersmith London Class venue, Hammersmith London
教室は3つある部屋の一番奥。中は先日ご紹介した通り天窓があり明るいのですが、外回りもなかなか素敵です。宿泊施設からつながっており、移動もとても楽。庭も素敵、ちょっぴり今年はワイルドに植物が茂っておりましたが、朝ごはんをいただいてからの散歩もお勧めです。

フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドン コンテンポラリークラス09 始まります

Season of mushrooms Coloured foliages at the garden, Hammersmith London Flower Design of Britain London Contemporary Design Course
明日からいよいよロンドンクラスが始まります。秋深まるどころか今日はかなり寒いですが、紅葉した芍薬の葉も素敵でとてもよい雰囲気です。夕方にはレッスンの準備が整いました。昨年よりもはるかに資材の種類が増えております。チームにもどことなく張りつめた緊張が感じられ、クラスへの意気込みが伝わります。これから4日間みなさんどうぞよろしくお願いいたします。

見つけました。テムズ川のないロンドン地下鉄マップ

London Tube map without River Thames
ロンドンヒースローで地下鉄のパスをタップアップ(チャージ)する時、噂のテムズ川の消えたロンドン地下鉄マップを見つけてしまいました。ジョークで職員に問いかけるとそれは一時だけですぐに元通りになると本気で答えられてしまいました!彼も消えてしまったテムズに不服だったみたいです。

到着した日からお天気が曇ってしまったようですが、ここは晴れ女!ちょっとお天気を拝んでみたいと思います。

ロンドンお騒がせの話題

London Tub Map
何気にロンドンの地下鉄マップを見ていたら、たまたまこんなニュースが入ってきました。なんでも新しいマップにはテムズ川が印刷されていないとか。今まで見慣れていた大きな川。たとえ地下鉄用のマップでも大きな川の表示がなくなってしまうとどこのマップかなと思ってしまうかも。ロンドン市民からも大きな反響で、結局は元のようにテムズ川の表示がされるとの事です。

そしてもうひとつの話題は、ビクトリア駅周辺の信号機を取り外すとの決断。危ないから信号を取り外して運転手や歩行者に注意を促すのが目的。ん?信号機がついたのは安全のためではないのでしょうか?ちょっと不思議です。こんな事現地の生徒さんに聞いて見ましょう。

フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドンクラス
**********************************************

ロンドンシアターチケットオフィス tkts booth London theatre

London official theatre ticket booth
最近になって、ロンドンチケットセンターでは当日券だけでなく一週間前からも割引券が購入できるようになりました。tkts - Ticket boothが目印です。皆さん当日券の半額を狙って結構朝早くから並んでいます。

tkts booth Leicester Square
月曜日-土曜日 10:00~19:00まで
日曜日 12:00~15:00 (ブレントクロス・ショッピングセンターのブースは、日曜日も18:00まで)
最寄駅 leicester Square / Piccadilly Circus

並ぶ時間がもったいないと感じる方はネットでチェックしてみてください。アドバンスチケットの購入ができます。日にちが決まったら早く購入しないと結構売り切れます。尚、昼間のショーのほうがプライスオフが出やすいですよ。

人気のミュージカルは
 Lord of the Rings
 Grease
 Billy Elliot
 Mary Poppins
 Mamma Mia
 Phantom of the Opera
 Le Miserable
 Chicago

ロンドン アフター1700 オペラ・バレー・ミュージカル・演劇

Phantom of the Opera Michael Jackson Thriller-Live Wicked
ロンドンやニューヨークへよる時は、ぜひシアターに足を運んでいただきたいと思います。ミュージカルやバレーなど劇などのステージがほぼ毎晩華やかに繰り広げられています。*All images from official London Theatre Box Office

シェイクスピア・グローブ劇場も人気の劇場のひとつ。

フレッシュフラワーとドライのマテリアル

Horizon
今年のロンドンクラスは地球に優しく自然のマテリアルを取り入れる事となっています。森の公園で木の実や枝、バークなどを拾い集めてみました。なんだか空気も秋モード。木陰はひんやりとしていて気持ちよく、一時間ほど費やしてしまったのではないでしょうか。

長い間使わなかったドライマテリアル。これも天然モノ。秋色の葉と花に夏の名残のデンファレローラを合わせてみました。横に長いホリゾンタル。少量の花でシャープに入れるのがコンテンポラリーアレンジメントの世界。イギリスのフラワースクールではフレッシュフラワーのアレンジメントにもドライフラワーを積極的に取り入れています。なぜって、共通点が大地の贈り物であるからです。このようにちょっと繋がりを考えるとロンドンクラスがもっと楽しくなってゆくと思います。

イギリスロンドンからヨーロッパ各国への旅情報

FDBの生徒さんの一人に旅の超達人がいました。ロンドンからヨーロッパの諸国へスクールが終わってからの楽しい旅情報です。御本人より情報提供いただきました。
London Hammersmith

ヨーロッパ諸国への飛行機
いずれもLondon HeathrowからではなくGatwickやLutonなどのエアポートからの発着です。この路線を使う魅力はなんといってもチェックインタイムが出発30分前でいい事です。各エアポートへはロンドンヴィクトリアのコーチステーションからエアポート行きのバスがお値段お得との事。
easy Jet
http://easyjet.com/en/book/index.asp
Ryanair
http://www.ryanair.com/site/EN/

楽ちんバスの旅 - National Express
http://www.nationalrail.co.uk/

コンテンツの配信