フロリアード

オランダ フロリアード2012 日本からの出展

フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ フロリアード2012 日本からの出展 リンドウ
ヴィラフローラの建物には日本のブースがあります。畳部屋・ふすま・縁側・小さな庭園もあり、花道・茶道・浮世絵などの展示を通じて江戸時代からの伝統ある日本文化の演出がなされていました。飾られている花はどれも美しく、世界の舞台でもすばらし日本の花をPRできていたと思います。

フロリアード2012 日本からの出展 フロリアード2012 日本からの出展
フロリアード2012 日本の展示 重陽の節句 フロリアード2012 日本の展示 重陽の節句 枡と菊 重陽の節句のディスプレイ

オランダ フロリアード2012 美しい花のライブラリー

ライブラリーに飾られたダリア フロリアード2012
ライブラリー フロリアード2012 ライブラリー フロリアード2012 ウールでできた飾りもの フロリアード2012
ガラスで覆われたヴィラフローラ。建物の奥へ進むと長いテーブルがあり、ダリアと花の本が置いてありました。世界のデザイナーの本を集めたライブラリーです。高い天井にバランスするように細長い花瓶に飾られたダリアはそれは美しくなかなかその場を離れる事ができませんでした。繊細で扱いが難しい花ですからこのように単独で花瓶に挿すのがベストの飾り方だと思います。壁にある本棚にはウールで作ったオブジェ。こんなのも作ってみたいです。このエリアは私の最も印象に残る場所でした。
暖色のフローラルディスプレー フロリアード2012 アンスリュームの花瓶のカラーの紐 フロリアード2012 アンスリュームのディスプレー フロリアード2012

フロリアード2012 Venlo Holland

新年あけましておめでとうございます。年末年始の一週間はとても早く感じますね。皆様はどんなお正月をお過ごしでしょうか?
フロリアード2012 オランダ フラワーパヴィリオンの前 モダンな美術館みたい フロリアード2012 オランダ
英国フラワースクールのレッスン終了後、すぐにオランダへ移動し、10年に一度のフラワーショー・フロリアードの開催最終週に滑り込みました。オランダの在住の先生たちの前評判はあまりよいものではありませんでした。でもそんな事は自分で判断する事であって行ってみない事にはネ! お天気をミカタに出発です。

資材を使ったフラワーアレンジメント フロリアード2012 花留めもデザインエレメント フロリアード2012 目に優しいグリーンの壁 フロリアード2012 ミニマリステックは素敵なモダンデザインカテゴリー フロリアード2012

オランダ花の祭典 国際園芸博覧会 フロリアード2012

10年に一度しか開催のない世界ホルティカルチュラルエクスポ「国際園芸博覧会フロリアードフロリアード」が4月5日よりオランダ南東部フェンロー市で開催されています。参加国は約40カ国。各国から様々な園芸品が数多く出展されコンペが開催されるのプロモーションの為の園芸博覧会です。出展内容はガーデンやパヴィリオンなど100に及びます。今年のテーマは「自然と調和する人生」。リラックス&癒し、緑との係わり、教育と発明、地球環境、そして世界のショーという5つの大きなテーマゾーンがあります。66haもある広大な敷地で毎日様々なイベントが繰り広げられているようです。

日本からの出展は、古来からある節句にちなむテーマだそうです。4月開催のトップを飾るのは2年前上海でインターフローラ世界大会出場のの中山佳巳さんの人日(七草)の節句をテーマにしたディスプレーです。大きな杉玉や竹、水の反射をも取り入れ日本を演出した空間。杉玉は作り酒屋で新酒が出来上がった時に軒先に吊るす物です。安土桃山時代、信長や秀吉が活躍していた1570-1600年頃は杉の枝を束ねたものだそうですが、「意気」を生活とする江戸時代になると丸くてちょっとおしゃれな現在の形へと変化しました。神が降りてきて滞在するともいわれる縁起物。落ち着きのある深い緑が日本的で、杉のフレッシュな香りがしてきそうな空間はお写真で拝見しても魅力的です。10年に一度となるとなんとなく行きたくなってしまいませんか?

フローリアード公式HP
日本語解説HP

============================
フラワーデザイン展 こちらもよろしくお願いします!
2012年6月7日-10日
フラワーデザイン展 三花三葉/サンカサンヨウ 中目黒
============================

コンテンツの配信