就職

フラワーデザイン・オブ・ブリテンの卒業生より

英国フラワースクール卒業生
フラワーデザイン・オブ・ブリテンの卒業生からお便りを頂戴しました。全く異なる職種からキャリアーチェンジをめざし、イギリスのお花の学校で6週間コースを受講されました。その後フラワースクール1F併設の花屋でインターンシップ生としてフローリストデビュー。日本へ戻られてきてもう10年以上も経つのですが、未だに私へご連絡をくれる生徒さんの一人です。一言でも今の様子をメッセージをいただけると嬉しいものですね。折角ご連絡いただきましたので現在のYさんお仕事の事をご紹介します。

-- -- -- -- -- --
仕事歴
ホテル(フロント)→フラワーデザイン・オブ・ブリテン(学生)→Worle Florist(フローリスト)→大手花店(ブライダル装花担当フローリスト)→浜名湖花博(イベントスタッフ)→セキスイハイムエクステリアに入社、今年でちょうど10年目!

エクステリアのCADオペレーターとして現在の会社へ入社して8年。CADや事務の仕事は引き続きやりながら、去年から「プランツアドバイザー」という肩書きに変わり植物に関わる仕事や、イベントの講師などをやるようになりました。CADの仕事が減るわけではありませんので、イベントの前後はかなり忙しくなりますが、図面だけでほとんど植物に関わるチャンスがなかった時より、やりたい仕事が少しずつ増えてきていると思います。

今保有している資格は、グリーンアドバイザー、エクステリアプランナー1級、2級造園施工管理技士、RIK CAD検定1級などです。
昔取得したのは、色彩検定2級、秘書検定2級、サービス接遇検定2級など・・・造園施工管理技士の1級に何年かチャレンジしましたが、合格せず、去年からは受験するのをしばしお休みしております。いつかまたチャレンジしたいと思ってはいるのですが、なかなか・・・(冷汗)

今の会社と平行して、静岡デザイン専門学校のフラワーデザイン科で非常勤講師も続けています。と言っても、今年度の授業は2回だけにしました。去年までは、ガーデンデザインと接客の授業を受け持っていて、ほぼ毎月授業をしていた感じなので、残業して帰った後に深夜まで授業の準備をしている状況を見かねた主人に、少し日数を減らすようにアドバイスされガーデンデザインの授業を他の先生にお願いすることにしました。授業前のプレッシャーからは少し解放されました(笑)

コンテンツの配信