梅雨時に似合う色

Spiral arranging
本日の東京は久々にしっかりと雨。こんな日に似合う色かな。青と赤から生まれる紫。濃い目の色と薄めの色、そして優しいピンクを添えると情緒あるアレンジメントの出来上がり。作品は、生徒さんのものです。女心をくすぐる素敵な色合わせではないでしょうか。

色が伝えるメッセージ

バレンタイン・デーが近づき、チョコレート売り場がいよいよ熱くなってきています。昨年ベルギーで目にしたチョコレートショップのディスプレーを思い出しています。訪れた季節は10月下旬。ハロウィーンが近くオレンジと黒のディスプレーが鮮やかでした。

バレンタイン・デーでは赤が主役の色となりイベントを盛り上げます。赤には愛情・情熱を表し、副交感神経を刺激する効果があります。このように色にも花言葉同様、季節や行事などのシンボルとなり、漠然とではありますがメッセージを発信する事が出来るのです。

なんとなく見ているウィンドーディスプレー、今度は色などちょっと気にしてみるようにして下さい。楽しみが広がりますよ。
window display at a chocolate shop window display at a candle shop

モーヴという色-Mauve

Mauve
モーヴ(Mauve)ってどんな色?
イギリスのスクールで授業中にディスカッションが始まりました。生徒たちの間で様々な考えがありだれもが適格に色を説明することができませんでした。
そこで校長が出てきました。彼女は1Fの店まで降りて、花とリボンのサンプルを持ってきてくれたのです。

写真一番上がパープル
中央がモーブ
一番下がラベンダー

全員が納得です。
日本ではぼやけた色や赤紫のような色をモーヴとして表現していますが明らかに間違いです。この際きちんとした知識を身につけてください。

コンテンツの配信