ロンドン

ベジタリアンレストラン

The Gate The Gate, Vegetarian restaurant The Gate, Vegetarian restaurant

海外到着直後はどうしても疲れが出てしまい何か美味しくて体に優しいものを求めてしまいます。 丁度お隣りにレストランがあります。このレストラン、実はロンドンでも人気のベジタリアンレストランだそうです。一番近いという事もあり、必ず通うレストランの一つとなりました。かなり美味しいと感じます。近くておいしい!皆さんにも満足度が高く人気のお店です。
The Gate, Vegetale Restaurant
Hammersmith London

さてロンドンクラス、本日から開催です。皆様よろしくお願いいたします。

大英博物館 British Museum

フラワーマーケットから大英博物館へ移動です。毎回少しの隙間時間を見つけては美術館や博物館など訪れる事にしています。
せっかくイギリスまで来ているのですから一時間であってももこの機を生かそうと思います。
日本にもよくエジプト展が開催されますが、こちらの展示物はその規模にびっくりしてしまいました。ナイルの沿岸にそって
発展した古代エジプト文明、現代に生きる私ですら敬意を払いたくなるくらい高尚です。

British Museum British Museum British Museum

博物館自もアーティステックで素敵です。光が差し込む建物ってなんだか好きみたいです。
今更ですが、こちらはお勧めしたいスポットです。
Great Court at the British Museum

ニューコヴェントガーデン ロンドン花市場

月曜日にロンドンへ到着。お天気も最高によく火曜日の朝にはNew Covent Gardenまで出かけてきました。時差ぼけバッチリということで夜中に目が覚めてしまいまい、マーケットの時間に余裕で間に合いました。花はしっかりとしていて質もよく毎回うらやましく感じます。もう春の球根植物が並んでいました。でもチューリップやアネモネなどこちらの方たちも早すぎると感じているようです。やはり花と野菜は旬のモノが一番です。秋色のバラも素敵でした。
New Covent Garden London New Covent Garden London
Spring Bulb flowers at the New Covent Garden London Spring Bulb flowers at the New Covent Garden London Rosa in Autumn colour

さて午後からウォームアップです。その前に腹ごしらえ!とりあえずはお決まりのフィッシュ&チップスいただきます。
Fish and Chips at a pub

ロンドン ワールドスキル フローリストコンペティション Worldskills floristry competition - London 2011

先週末、未来を背負う若い方たちのフローリストコンペティションがロンドンでありました。世界中から沢山の人たちが集まったようです。サプライズ*の作品の写真がInternational Florist Organizationよりアップされました。遊び心いっぱいのお花のお帽子たちです。

*サプライズとは、出場者に内容、花、資材などを教えず、競技直前に箱を開くというものです。
FDBのロンドンクラスの最終日もちょっとこのお遊びを入れてみました。あと2週間ちょっと。LONDON FIZZーだんだん心がシュワシュワしてきました~!

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
ロンドン花留学 フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドンクラス2011
フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドンクラス2011

開催日時 2011年10月27日 - 30日(4日間)
場所 ロンドン ハマースミス
費用 680ポンド
** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

インスパイアリング ロンドン

cobalt blue shoes Time shareing bikes in London
花市場の後ぶらりと散歩へ出る事に。ウエストミンスター、そして対岸へ渡りテムズの川沿いをそぞろ歩き。ロンドンアイの観覧車の下を通り抜け、色ずいた街路樹の歩道を進めば、ふと脇道に小さなブティクエリア。ん、あっ、これだ!と来ました。どんよりとしたロンドンの低い雲に実に鮮やかに映えるのです。今年の冬はこの色かな!!

Leucospermum-Pin cushion flower for the table
カフェの花も印象的でした。

ロンドンフラワーマーケット 2010年ピックアップ

New Covent Garden
イギリス滞在中、どうしても足が向いてしまうのが花市場のニューコベントガーデン。スクールの会場からタクシーで約20分。スモーキーな霧が覆う早朝の街ですが、通勤する人たちの姿も見かけられます。オフィス務めをしていた昔の事を思い出してしまう光景でした。マーケットへ一歩踏み入れるとそこは花園。様々なブーケ(花の香)に包まれ、私にとって一番の癒され空間です。もっとも市場ですから決してロマンティクで素敵な所ではないのですが。

では今年の流行りモノピックアップです。
Christmas Balls
まず目に留まったのがクリスマス商品。クリスマスボールの種類がますます多種になっています。オレンジ系、ピンク系、いつもより派手め。
Vegetative Materials Vegetative decoration material
ヴェゲタティブなる自然マテリアル。ナチュラル派にはたまりません!
Fair trade label
地球にやさしい育成方法を記したラベル付きの植物。フェアートレード(生産者が明瞭である)が増えています。

ロンドンクラス2010 最終日

Contemporary floral design with egg shells
いよいよ最終日。
花は日本でも多くの芸術に取り入れられ、表現されてきました。そして花と一緒に小動物なども頻繁にみられました。私のプロジェクトは日本の花とのかかわりをお伝えする事となり、当日は生け花がどのように公家や武家から一般庶民へ広まったかをご説明いたしました。特定の女性たちの関わりがあり、その心意気が庶民に広まり、そして色も同時に広まっていったのです。

アレンジメントはシンプルなものを2点用意。ひとつはトリヒタースタイル。もう一つはお皿の上に小さく花をあしらうデザインです。
デモをしながらみなさんと同時に進行するスタイルでのレッスンをさせていただきました。私にも大変貴重な経験となりました。それぞれの作品後ほど写真をアップしたいと思います。

ロンドンクラス2010 2日目

Birthday celebration contemporary design Petit cake made of floral sundries

本日はすべてキャンドルを使ったデザインでした。今年の流行アイテムはウッディなもの。もちろんキャンドルがウッディではありません。午前中に大きな作品、午後はコンテンポラリーです。

そして夕方にはちょっとイベントがありました。お誕生日の方がいらっしゃいましのでサプライズをプレゼント。全員でバースディソングを合唱です!ご本人は大感激でした。

写真にある黒いケーキもちょっとトレンド。フローリストサンドリーで作りましたので当然食べれません。

ロンドンクラス2010 初日

Christmas Theme
こちらでの一日はとても速く感じます。初日は早くもクリスマスのテーマでした。街もハロウィーンは終わり。今週末からクリスマスデコレーションが始まります。やはり今回はロンドンクラス開催の時期をずらして正解でした。晴れ時々曇り、天窓から優しい光が少しのリラックスをもたらしてくれます。写真にはちょうどよいかな。

毎年のメンバーに加え、新規のご参加の方も数名。それぞれが違うテーストの作品を作るため毎回出来上がる作品が非常に楽しく感じております。今年も素敵なクラスになること間違いなしです。みなさんよろしくお願いいたします。

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **
フラワーデザイン・オブ・ブリテン ロンドンクラス2010
開催日時 2010年10月28日 - 31日(4日間)

コンテンツの配信